バンクイック

ヘッダーここまで★ -->

1.バンクイックのおすすめポイント

バンクイックは、3大メガバンクの一つである三菱東京UFJ銀行が運営するカードローンサービスです。テレビCMなどで知っている人も多いかもしれませんね。
バンクイックは融資までのスピードや金利の低さなど、利用者にとって嬉しいポイントが多数あります。そんなバンクイックの特徴を順に見ていきましょう。

 

バンクイック ポイント

 

1-1.最短即日で利用できる

バンクイック最大の特徴がこれ。融資までのスピードです。
銀行カードローンは審査に時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、バンクイックの審査時間は最短30分!カードさえ受け取れば、申し込んだ日のうちにお金を借りることが可能です。
カードローンに申し込む人の中には、「急にお金が必要になった!」という人も多いはず。そんな時、即日融資ができるという点は大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

1-2.金利が低くて利用しやすい

バンクイックの金利は年4.6%〜年14.6%です。

口コミなどを見ると、初回契約時に適用されるのは、たいていの場合年12.0%〜年14.6%といったところでしょう。消費者金融の最高金利はたいてい年18.0%ですから、比較すると金利の低さは一目瞭然。返済が楽な分、利用しやすいと言えます。

 

なお、金利(借入利率)は契約時の利用限度額によって変動します。金利の詳細は以下の通りです。

 

利用限度額 

借入利率

10万円以上100万円以下

年12.6%〜年14.6%

100万円超200万円以下

年9.6%〜年12.6%

200万円超300万円以下

年7.1%〜年9.6%

300万円超400万円以下

年6.1%〜年7.1%

400万円超500万円以下

年4.6%〜年6.1%

 

 

 

1-3.申し込みに三菱東京UFJ銀行の普通預金口座は不要

バンクイックは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座がなくても利用できます。銀行カードローンの中には、普通預金口座の開設が申込の必須条件となっているものも少なくありません。
その点、バンクイックは申込時に口座開設の手続きをする必要がなく、スムーズに契約まで進めます。また、カードローン利用のためだけに口座を開いて通帳とカードを管理する手間もいりません。

2.バンクイックが即日利用できる申し込み方法2つ

バンクイック最大の特徴は、即日利用が可能な点だと上でも説明しました。ただし、即日利用するためには、申し込み方法を選ぶ必要があります。
例えば、必要書類を郵送するような方法で申し込んだ場合、書類のやりとりだけで数日かかってしまい、すぐに融資を受けることなどできません。
ここでは、即日利用するための申し込み方法を紹介します。でもその前に、申し込みから融資までの流れを頭に入れておいて下さい。

 

バンクイック 申し込み方法

 

2-1.申し込みから融資までの流れを確認

基本的な流れは以下の通りです。

 

申込→仮審査→結果連絡→本人確認書類の提出→本審査→契約(カード受取)→融資

 

まず、申し込み後に仮審査が行われ、その審査回答が来ます。そこから本人確認書類を提出し、本審査通過後に契約することになります。ここまで来たら借入可能というわけですね。
「仮審査と本審査ってどう違うの?」という人のために説明すると、一般的に仮審査というのは、申込内容から融資の可否を判断する簡易的なもの、本審査は提出書類の確認や申込者の信用情報照会、勤務先への在籍確認など、いわば「本番の審査」といった内容です。
ただし、バンクイックの場合は仮審査の結果がOKであれば、審査通過の確立はかなり高いようです。というのも、本審査は本人確認や申込内容に虚偽がないかなど、最終的な確認作業がメインとなっているためです。

 

 

2-2.とにかく急いでいるならテレビ窓口へ

三菱東京UFJ銀行の公式ホームページ上には、テレビ窓口での申し込みについて、「テレビ窓口なら、その場でご契約、最短40分でカード発行!」と書かれています。実際にオペレーターに問い合わせてみても、「お急ぎになる方は、テレビ窓口でお申し込みされるのがおすすめです」という回答が返ってきました。
テレビ窓口なら画面の指示に従って、必要事項を入力すれば申し込みの手続が完了し、その場でローンカードを発行してもらえるので非常に便利です。ただし、混雑状況によっては時間がかかる場合もありますので、注意して下さい。

 

なお、テレビ窓口は24時間利用できるわけではありません。営業時間は曜日によっても違いますから、申し込む前には必ず確認するようにしましょう。

 

曜日

営業時間

平日

9時〜20時

土曜・祝日

10時〜18時

日曜

10時〜17時

※平日11時〜15時、土日祝12時半〜15時頃は混雑することが多いようです。

 

その他には必要書類にも注意が必要です。忘れて行ってしまうと、申し込みができませんので、注意して下さい。申し込みの際に必要なものは以下の通りです。

 

本人確認書類

運転免許証(有効期限内・現住所記載の原本)
※健康保険証やパスポートなどを持参した場合、カードはその場で受け取りできず、後日郵送となります。

 

勤務先の情報

申込書に勤務先のついての記入が必要です。勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月日を確認した上でテレビ窓へ向かって下さい。

 

収入証明書(100万円超の利用限度額を希望する場合のみ必要)

源泉徴収票・住民税決定通知書・納税証明書その1、その2(個人事業者の方)・確定申告書第1表、第2表
このうち、いずれか1点を持参して下さい。

 

 

「テレビ窓口まで行って申込書に記入する時間を短縮したい!」という人は、三菱東京UFJ銀行の公式ホームページに申込受付シートが用意されています。記入した上で申し込みに行くと良いでしょう。

 

 

2-3.インターネットなら朝申し込んで仕事帰りに契約できる

テレビ窓口での申し込みが早いのは事実です。でも、「仕事が忙しくてテレビ窓口まで行くのが営業時間ギリギリになりそう」あるいは「近くにテレビ窓口がないんだけど」という人も多いはず。そんな人はインターネットで申し込んで、テレビ窓口でカードを受け取るのがベストでしょう。
インターネットなら24時間365日申し込みができますし、パソコン、スマートフォン、携帯電話からも申し込みOKです。また「テレビ窓口まで出向いたのに審査に落ちた」、「テレビ窓口が混雑していて今日中に手続きできない」といった事態も避けられます。
さらに、インターネットでの申込後、審査回答は最短30分、原則として即日回答ですから、「朝申し込んで、仕事帰りにテレビ窓口で契約」という事もできますね。審査回答もメールで受け取る事ができますから、電話に出られなくても問題ありません。
ただし、審査結果の連絡は9時〜21時(土日祝は9時〜17時)までと決まっています。審査が混み合っている場合など、結果連絡が翌日以降に持ち越される可能性がありますから、申し込みはできるだけ早い時間帯に済ませる方が良いでしょう。

3.バンクイックの審査を徹底解剖

バンクイックの審査は、三菱東京UFJ銀行グループの消費者金融アコムが保証会社となって行われています。

「どうして消費者金融のアコムがバンクイックの保証会社なの?」と思う人も多いでしょう。その理由は、三菱東京UFJ銀行がバンクイックを運営するにあたり、無担保カードローンサービスのノウハウを持つアコムと提携したからです。アコムは審査や返済の延滞があった場合の保証など、一部の業務を三菱東京UFJ銀行から委託されているわけですね。
とはいえ、バンクイックの審査基準が他のカードローンと大きく違うという事はありません。実際の審査で調べられる項目は、勤務先・勤続年数・年収・家族構成・他社からの借入状況など一般的なものです。安定した収入があり、過去に金融事故(返済の長期延滞・債務整理など)を起こした事がない人であれば、自信を持って審査に臨みましょう。

 

バンクイック 審査

 

3-1.審査時間は最短30分!土日祝も審査OK

バンクイックの審査時間は最短30分です。実際は、審査状況によってそれ以上時間がかかる事もありますが、それでも通常は即日回答が基本。銀行カードローンとしては、かなり審査回答が早いと言えるでしょう。また、土日祝でも審査してくれるとうい点も利用者にとっては嬉しいポイントです。
ただし、審査結果の連絡が可能な時間帯というのは決まっていますし、申し込みが遅い場合や審査状況によっては回答が翌日以降に持ち越されるケースもあります。

 

具体的に審査結果の連絡が可能な時間帯は以下の通りです。

 

曜日

時間

平日

9時〜21時

土曜・日曜・祝日

9時〜17時

 

 

3-2.審査に通る人の共通点

バンクイックの審査に通る人には、いくつか共通点があります。順に説明していきますので、事前に確認しておく事をおすすめします。

 

勤続年数は1年以上

バンクイックの利用条件に「安定した収入」という項目がある以上、一定の勤続年数は必須です。転職したばかりの人や就職したばかりの人などは、勤続年数が長い人と比較すると、再度転職する可能性が高いと考えられます。従って、安定した収入を得ているとは判断されない場合があるのです。
勤続年数は1年以上はほしいところでしょう。

 

他社借入は3社まで

他社借入の件数や借入額が大きい人は、安定した収入あっても返済にまわさなくてはなりません。従って、追加で融資するとなると、どうしても返済能力に疑問符が付いてしまいます。一般的に他社借入が4社を超えている人は、カードローン審査に通りにくくなってしまうようですね。また、例え1社からの借入であっても借り入れ金額が大きい場合も審査に通るのは難しいかもしれません。

 

返済の延滞がない

お金を貸す側からすると、きちんと返済してくれない人に貸そうとは思いません。カードローン審査に通る人は、返済能力があり、きちんと返済してくれるとみなされた人。つまり、他社から借入があっても返済の延滞がないという事は必要最低限の条件です。
また、過去の借入についても返済の長期延滞あるとNGですし、債務整理をした事がある人もまず審査には通りません。こういった情報は個人の信用情報に記録されており、返済の延滞は最低5年、債務整理は5年〜10年残っています。それ以上の年数が経っていても、アコムで返済延滞や債務整理をした人は、バンクイックの審査に通る可能性は低いでしょう。というのも、金融機関は自社の事故情報を半永久的に保存しているからです。バンクイックの保証会社であるアコムに記録が残っている場合、審査に落とされるのは当然かもしれません。

 

 

3-3.審査に通るためにできることは?

では、審査に通るために何かできることはないでしょうか?
繰り返しますが、審査に通るには「返済能力があること」「きちんと返済すること」の2点が証明できなければなりません。年収が高く、他社からの借り入れもないのであれば審査には通るでしょう。
問題なのは、複数の他社借入がある人です。「他のカードローンや消費者金融のキャッシングを利用しているけど、バンクイックを利用したい」という場合、できる事はただ一つ。借入件数を減らす事です。残高の少ない借入先へ一括返済し、借入件数を減らす事で審査に通る可能性がグッと高くなります。
急に収入を増やす事は難しいですが、借入件数を減らす事ならできるかもしれません。

 

 

3-4.審査結果の連絡が来ない...そんな時は問い合わせを

バンクイックの審査回答は最短30分、遅くとも即日回答が基本だと説明しました。もちろん申し込む時間や審査状況によっては、多少遅れることもあります。
しかし、数日待っても審査結果の連絡が来ない...そんな人がいるのも事実。インターネットのQ&Aサイトなどを見ていると、「審査回答はいつ来ますか?」といった質問を見かける事が度々あります。審査の混雑状況はその時々で違いますし、在籍確認などの状況も申込者によって違います。実際に審査を受けた人から情報をもらいたいという気持ちは分かりますが、こればかりは三菱東京UFJ銀行へ問い合わせた方が早いでしょう。

 

審査回答は必ず来ます。それでも不安な人は、以下のフリーダイヤルへ電話する事をおすすめします。

 

問い合わせ先:0120-959-555
受付時間:平日9時〜21時、土日祝9時〜17時(12/31〜1/3を除く)

4.バンククイックは無理のない返済が可能

バンクイックへの申し込みを検討している人なら、返済についても知っておいた方が良いでしょう。「どうやって返済するの?」、「毎月いくら返すの?」など、不安な人も多いはず。
でもバンクイックなら無理のない返済が可能です。

 

 

4-1.返済方法は3つ!普通預金口座があれば自動支払いが便利

バンクイックの返済方法は3つあります。自分に合った返済方法を選んで下さい。

 

バンクイック 返済方法

 

ATMでの返済

バンクイックカードを使ってATMから返済する方法です。三菱東京UFJ銀行のATMからはもちろん、提携しているコンビニATMからの返済も可能です。ATMの利用手数料や時間外手数料は無料ですし、土日祝でも返済できます。

 

利用可能なATMは以下の通りです。

 

 

利用可能時間

ATM利用手数料

三菱東京UFJ銀行ATM

0:10〜23:50

無料

セブン銀行ATM

0:10〜23:50

無料

ローソンATM

0:10〜23:50

無料

イーネットATM (ファミリーマート等)

0:10〜23:50

無料

※毎週月曜日1:00〜5:00、毎月第2土曜日の21:00〜翌朝7:00をは利用不可

 

なお、三菱東京UFJ銀行のATMであれば、平日8:45〜18:00までの間は硬貨の取り扱いもできます(一部の無人ATMでは不可)。

 

 

振込での返済

インターネットから指定口座への振込で返済する方法です。
バンクイックの会員ページへログイン後、「振込返済先口座照会」ボタンを押して振込先を確認して下さい。毎回の最低返済額以上の金額で返済が可能です。この方法ならATMまで出向く必要がありませんし、外出先でもスマホから返済できて便利ですね。
ただし、入金が15時以降となる場合、翌平日窓口営業日扱いとなる点には注意して下さい。例えば、金曜日の16時に入金した場合、振込が反映されるのは翌週月曜となってしまいます。「振込が反映されず返済が遅延扱い」とならないよう気を付けましょう。

 

 

自動支払いでの返済

希望の毎月指定日に口座から自動支払いで返済する方法です。
自動支払いで返済するには、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座必要ですが、口座を持っている人なら非常に便利な方法です。ただし、返済日当日の19時の時点で返済用口座がない場合、自動支払いでの返済ができません。

 

なお、自動支払いでの返済を希望する場合、所定の手続きが必要です。

 

 

4-2.返済日は35日ごとか毎月指定日かを選択できる

返済日は申込時に選択することが可能です。指定がない場合は、35日ごとの返済となります。

 

35日ごとの返済

文字通り35日ごとに返済日がくるという方式です。
初回借入の翌日から数えて35日以内に1回目の返済を済ませたら、2回目以降は35日ごとに返済すればOK。もちろん返済日前に返すこともできます。35日以内に返済した場合、次回は直近の返済日の翌日から35日以内に返済ということになります。
例えば、7/1が返済日だったとしましょう。その前の6/25に返済したとします。すると、次回返済日は6/26の35日後ということです。つまり、「返済したら35日後にまた返済」を繰り返していくという事。従って、追加で借入をしても返済日は延長されません。
また、自動支払いで返済する人は、35日ごとの返済を選択する事はできませんので注意して下さい。

 

 

毎月指定日返済

毎月指定日返済を選択すれば、返済日を自分の都合の良い日に指定できます。給料日が25日の人なら、給料日後を指定できるので無理のない返済が可能です。
もちろん指定日前に返済することもできますが、その場合は1点注意が必要です。それは、指定日の14日前〜指定日までの返済のみ該当月の返済分に充当されるという事。それより早く返済した場合は、臨時返済とみなされ、毎月の返済分に充当されないので注意が必要です。

 

 

4-3.返済額はなんと2000円から

毎回の最少返済額は借入残高に応じて変動します。借入残高が10万円以下の場合は、2000円でOK!バンクイックの返済額は全体的に低く設定してあるので、返済も楽々です。もちろん、最少返済額以上の金額を返す事も可能です。

 

返済額の詳細は以下の表を見て下さい。

 

借入残高

返済額

10万円以下

2000円

10万円超〜20万円以下

4000円

20万円超〜30万円以下

6000円

30万円超〜40万円以下

8000円

40万円超〜50万円以下 

10000円

50万円超

借入残高が10万円増すごとに2000円を追加

 

 

4-4.余裕がある時は繰り上げでの返済がおすすめ

バンクイックの最少返済額はかなり低く設定されていて、返済が楽な点は助かります。しかし、最少返済額だけ返していてもなかなか元金は減りません。毎回の返済が楽でも返済期間が延び、利息を多く支払う事になってしまいます。
もし、少しでも早く完済したいと思うなら、返済日以外にも繰り上げで返済する事をおすすめします。元金が減れば利息も減るので、無駄なお金を支払わなくて済みます。また、借入残高が減れば最少返済額も小さくなるので、「今月ピンチ!」という時の返済にも困りません。

 

5.バンクイック会員ページを上手く活用しよう

「ATMまで出向かずに借り入れや返済をしたい」、「現在の返済状況を知りたい」などバンクイックを賢く利用したいなら、会員ページを上手に活用しましょう。バンクイックの会員ページにログインすれば、様々なサービスが用意されています。借入や返済も楽になりますし、返済日の確認や残高照会も可能です。

 

 

5-1.ログインには口座番号と暗証番号が必要

バンクイックの会員ページにログインするには、口座番号カードの暗証番号が必要です。口座番号は、7ケタの数字でカードに記載されています。審査に通ってカードを受け取ったら、忘れず確認して下さい。
お分かりだとは思いますが、カードを紛失したり、暗証番号を忘れるとログインできなくなりますし、再発行の手続きが必要になります。ものをよく無くしてしまったり、暗証番号を忘れる事が多い人は、注意しましょう。

 

 

5-2.返済日を忘れそうな人はEメールサービスへ登録を

会員ページのサービスの1つにEメールサービスがあります。これは、返済日の3営業日前に返済日をメールでお知らせしてくれる便利なサービスです。「返済日をうっかり忘れてしまいそう」という人も安心ですね。
Eメールサービスでは他に、返済日に入金がない場合のお知らせメール(返済日の翌営業日に届く)、利用限度額増額の案内メールも届きます。非常に利便性の高いサービスですから、是非登録しておきましょう。

 

 

5-3.月に1回は利用残高・利息の照会

計画的に返済を進めて行くには、利用残高や利息の把握は必須です。会員ページにログインすれば、特に手続きなくこういったサービスを利用できます。
「あと残高どれくらい?」、「いま利息をどれくらい払ってる?」といったことが分かっていれば、「今月は多めに返して、来月は最少返済額で」といった返済計画も立てやすいですよね。さらに、利用残高が減っていけば返済の意欲もわくというもの。月に1回は利用残高と利息を照会すると良いでしょう。

 

 

5-4.忙しい人は借入・返済も会員ページから

会員ページでは、インターネットからの振込による借入や返済も可能です。家にいてもパソコンで借り入れができますし、外出先からスマホで返済する事もできるわけです。実際の手続きも、会員ページにログインし、画面の指示に従って進めていけば何も難しい事はありません。
「忙しいくてATMまで行く暇がない」という人にとっては、非常に便利なサービスではないでしょうか。

 

 

 

6.バンクイック利用者の口コミや評判

バンクイックに申し込むにあたって、審査のこと、融資までのスピードなど気になる点は多いはず。そんな人のためにバンクイック利用者の口コミを紹介します。

 

 

6-1.融資までのスピードついての口コミ・評判

1日で全部終わりました!

水曜日の朝に会社からこっそりWEB申込しました。昼過ぎには携帯に審査結果の連絡があり、その後すぐに在籍確認の電話が。在籍確認もとても簡単なもので特に怪しまれることもありませんでした。免許証の画像をメールで送ったら、会社帰りにテレビ窓口でカードを受け取って手続き完了!1日で申し込みから契約まで全部終わりました。勤続3年で希望額50万も通りましたし、金利も低くて良いと思います。

 

 

6-2.審査についての口コミ・評判

主婦でも審査に通りました

主婦でも利用できるということだったので、インターネットから申し込んでみました。主人の会社に電話がいくこともなく審査が終わり、利用枠は30万円いっぱいで可決できました。申し込みは平日の昼間だったのですが、夕方には結果が分かってビックリでした。専業主婦でも審査に通るというのは事実でしたね。返済は35日ごとにしてコンビニから返してます。

 

 

6-3.増額についての口コミ・評判

50万円を100万円に増額できた

年収270万の会社員です。半年ほど遅延なく利用していたら増額案内の電話が来ました。限度額50万から100万に増額できるという事だったので、その場で申請!その日のうちに連絡がきて可決されました。増額するには時間がかかる印象を持ってたんですが、ネットの口コミ見てると、半年くらい普通に返済してたら案内来てる人も多いみたいですね。

バンクイック|お金の教科書mt57記事一覧

バンクイックは学生や専業主婦でも借りられる?|お金の教科書mt57

バンクイックを利用するには4つの条件を満たす必要があります。その条件とは■20歳以上65歳未満であること■日本国内に居住していること■保証会社(アコム梶jの保証を受けられること■安定した収入があること以上です。基本的に、日本国内に住んでいて安定した収入があり、アコムの保証を受けられる人であれば利用で...

≫続きを読む

 

バンクイックの申し込み方法と申し込み後の流れを解説|お金の教科書mt57

バンクイックは利用者のニーズに合わせて様々な申し込み方法を選択できます。申し込みの方法は3通りあるので、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。具体的な申込方法はインターネットパソコン・スマートフォン・携帯電話から申し込みテレビ窓口三菱東京UFJ銀行内のテレビ窓口から申し込み電話フリーダイヤルから申し...

≫続きを読む

 

バンクイック在籍確認のタイミングと対策|お金の教科書mt57

バンクイックの利用を検討している人にとって、やはり気になるのは在籍確認ではないでしょうか?「カードローンの利用を職場の人には内緒にしたい」という人は、非常に多いはずです。インターネット上でも「在籍確認なしのカードローン」といった謳い文句を見かけることも多いですね。バンクイックについても「在籍確認なし...

≫続きを読む

 

バンクイック増額審査に通るための4つの条件|お金の教科書mt57

バンクイックを利用している人の中には、「審査には通ったけど希望限度額に届かなかった」という人もいるのではないでしょうか?利用限度額が低いと、借入れしてもすぐ上限に達してしまい、それ以上の融資は受けられません。そうすると、急な出費があった時など困ってしまいますね。そんな時は、利用限度額の増額を検討して...

≫続きを読む