バンクイック 学生

1.バンクイックを利用するための条件って?

バンクイックを利用するには4つの条件を満たす必要があります。

 

その条件とは

 

■20歳以上65歳未満であること
■日本国内に居住していること
■保証会社(アコム梶jの保証を受けられること
■安定した収入があること

 

以上です。

 

基本的に、日本国内に住んでいて安定した収入があり、アコムの保証を受けられる人であれば利用できます。ただし、未成年がバンクイックを利用することはできません。また、65歳以上の人も借り入れ不可です。
未成年が利用不可というのは、収入や返済の問題を考えると理解できます。一方、65歳以上になると利用できないのはなぜでしょうか?それは、65歳以上になると定年などリタイアしている人が多く、安定した収入を得ていない人が多いから。年金は安定した収入とみなされないということです。
では、年齢も含めた上の条件を全て満たしていればアルバイトやパートでも申し込みできるのでしょうか?答えはYESです。安定収入があれば、アルバイトやパート、派遣社員など雇用形態に関わらず申し込みが可能です。

2.アルバイトをしていれば学生OK

バンクイックの商品説明には、学生も申し込みができるということが明記されています。しかし、全く収入がない学生に融資してくれるというわけではありません。学生がバンクイックを利用する場合も「安定した収入」は必須条件です。
では学生で安定した収入を得ている人とはどんな人でしょうか?「学生のうちから会社を立ち上げてバリバリ働いている人のこと?」なんて思ってしまうかもしれませんが、そういう人だけではありません。実は、アルバイトで毎月一定額の収入を得ていればOKなんです。
ただし、学生の場合は利用限度額が10万円に制限されます。バンクイックの限度額は最高500万円という点を考えると、物足りない金額かもしれません。とはいえ、学生のアルバイトといってもたいてい月の給料は数万円でしょうから、返済できる金額を借入することは重要です。低金利の銀行系カードローンに申し込めるというだけでもメリットと言えるでしょう。

 

バンクイック 学生

 

2-1.学生の申し込みには親権者の同意が必要

学生でも安定した収入があればバンクイックを利用できますが、申し込みには親権者の同意が必要です。自分だけで申し込みの手続きをすませ、借り入れができるというわけではありません。申し込む際には、親権者への相談が必要となってきます。
学生でも親権者の同意なしで申し込みOKという銀行系カードローンや消費者金融と比較すると、少々条件が厳しいのかもしれません。

 

 

2-2.親に内緒ならフリーターとして申し込みを

学生でバンクイックへの申込を検討している人の中には、「親に内緒でお金を借りたい!」という人も多いでしょう。でも、バンクイックに申し込むには親権者の同意が必要だから実際には不可能です。
しかし!学生でも親に内緒で申し込みできる方法があるんです。それは、フリーターとして申し込むこと。がんばってアルバイトしている学生なら月10万円程度かせいでいる人もいるでしょう。そんな人なら、フリーターとして申し込めば親権者の同意はいりません。また、限度額10万円という条件も適用されません。
どうしても親にばれたくないのなら、フリーターとしの申込も一つの手段です。

 

 

2-3.審査ではアルバイト先に在籍確認あり

学生でも審査の際には、アルバイト先に在籍確認の電話があります。電話は三菱東京UFJ銀行という銀行名を名乗ってかかってきますから、アルバイト先の人に不審に思われるかもしれません。親以外の人にもカードローンの利用を内緒にしたい学生にとっては、ちょっと困った問題です。
でも心配はいりません!在籍確認の電話はカードローン審査だと決して分からないよう配慮してかけてもらえます。また、三菱東京UFJ銀行から電話がかかってきても不自然ではないように、「口座開設の確認で」や「教育ローンのことで」など言い訳を考えておけばばれる可能性は低いでしょう。
また、どうしても銀行名で電話かかってくるのが困るという場合は、個人名でかけてもらえるよう相談してみると良いでしょう。バンクイックの在籍確認は、申込者の要望に沿った形で電話してくれます。

3.専業主婦も借りられる

安定した収入があれば会社勤めをしている人でなくても、バンクイックに申込みできることはお分かりいただけたかと思います。では、全く収入のない専業主婦の場合はどうでしょう?
実はこちらも申し込みOK!バンクイックの商品説明には「ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます」と書いてあります。そもそも専業主婦が金融機関からお金を借りられないのは、総量規制という仕組みが理由です。総量規制とは返済能力を超えた借入をしないよう個人の借入総額を年収の1/3までとする決まりのこと。銀行からの借入は総量規制の対象外であるため、収入のない専業主婦でもバンクイックへの申し込みが可能というわけです。
専業主婦の場合、限度額は30万円までと決まっているのですが、それでも急な出費があった時などは助かりますね。

 

 

3-1.専業主婦が夫に内緒で借りる方法

専業主婦がバンクイックを利用する場合、「夫に内緒にしたい」という人も多いでしょう。一生懸命働いている旦那さんに家計の心配をかけたくないでしょうから、仕方ありません。
でも、専業主婦も旦那さんに内緒でバンクイックを利用できるんです!そのためには、旦那さんの勤務先への在籍確認と自宅への連絡や郵送物を避けることがポイントです。
まず、在籍確認に関してですが、インターネットの口コミを見ていると、専業主婦の場合は基本的に本人確認の連絡のみです。申込者本人かどうか、申込内容に間違いがないなどの連絡があるだけで、旦那さんの会社に電話がかかることはありません。
次に自宅への連絡ですが、申込内容に不備がない限りかかってくることはありません。ただし、申し込み後の本人確認は自宅の固定電話へかっかってくる場合があります。そのため、申し込みは旦那さんが不在の時間帯を狙ってすませると良いでしょう。
最後に郵便物については、ローンカードの郵送を希望しない限り全くありません。契約時にテレビ窓口まで出向けば、ローンカードと契約書類はその場で受け取れます。借入の明細なども郵送されてくることはありませんので安心して下さい。

関連ページ

バンクイックの申し込み方法と申し込み後の流れを解説
当ページでは、バンクイックの申し込み方法について解説しています。各申し込み方法の詳細や手続きの流れ、申し込みに必要な書類の説明など必要な情報が満載です!申し込み手続きについて不明点のある方は是非ご覧ください。
バンクイック在籍確認のタイミングと対策
当ページでは、バンクイックの在籍確認について解説しています。在籍確認の電話はいつかかってくるのか?バレる心配はないのか?など気になるポイントを詳しく解説!周囲に内緒で利用したい方は是非ご覧ください。
バンクイック増額審査に通るための4つの条件
当ページでは、バンクイックの限度額増額に必要な条件を紹介しています。増額には審査はありますから、誰でもOKというわけではありません。もう少し限度額を増やしたい!という方は是非参考にしてください。