カードローン 即日 千葉銀行

千葉銀行カードローンの即日融資について

急な出費のときに大きな助けとなるのが銀行カードローンです。
急な出費の時には親や友人を頼るという方もいますが、良好な関係を保つために自分で何とかしたいという方も多いと思います。
銀行カードローンは消費者金融とは違い、低金利でお金を借りることができ、返済時の負担が少ない点が特徴です。
すぐにお金が必要な場合、即日融資に対応している大手銀行カードローンの利用を考える方が多いのですが、身近な地方銀行にも魅力的なカードローンがあります。
その一つが千葉銀行が提供するクイックパワーです。
急な出費の時には地方銀行も視野に入れて対応しましょう。

 

カードローン 即日 千葉銀行

千葉銀行カードローンの特徴

大手銀行のカードローンは、日本全国どこからでも申し込みができるところが大きな魅力です。
しかし、地方銀行では、利用地域が限定され、一部地域にお住いの方しか利用することができません。
しかし、そういった点を抜きにすれば、千葉銀行のカードローンは、大手銀行のように利用しやすいカードローンとなっています。
来店不要で申し込みができますし、即日融資が可能、パートやアルバイト、専業主婦も申し込みが可能ですから、多くの人が利用できます。
まずは、千葉銀行カードローン「クイックパワー」の特徴について詳しく紹介していきます。

 

銀行ならではの低金利・高限度額

千葉銀行カードローンの限度額は最大500万円で、金利は年4.3%〜14.8%となっています。
このうち、最大限度額が500万円というのは、大手銀行と比べると少し見劣りする感は否めません。
ただし、金利に関しては大手銀行に負けないほどのスペックです。
例えば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックで年1.8%〜14.6%、三井住友銀行カードローンで年4.0%〜14.5%、みずほ銀行カードローンのコンフォートプランで年3.5%〜14.0%ですから、千葉銀行カードローンは大手銀行並みの低金利でお金を借りることができます。

 

収入証明書は原則不要

大抵の銀行カードローンは、希望額が高額になると収入証明書の提出を求められます。
具体的に、みずほ銀行カードローンとバンクイックは希望借入額が200万円を超える場合、三井住友銀行カードローンは300万円以上の場合に収入証明書が必要です。
しかし、千葉銀行カードローンは収入証明書が原則不要です。
限度額500万円までとなっているにも関わらず、収入証明書が不要ですから、「まとまった借入をしたい!」という方にも最適なカードローンと言えます。
この点は、大手銀行のカードローンよりも利用しやすい点ですね。

 

来店不要で申し込みできる

千葉銀行カードローンは、インターネットを利用して申し込みを済ませることができます。
WEB完結によって、来店・郵送不要でカードローンを利用することも可能です。
ただし、WEB完結で申し込む場合は、千葉銀行の口座を持っている必要があります。
また、インターネット以外にも申込方法があり、電話やFAX、郵送でも申し込みをすることができます。
WEB完結以外の方法は、融資を受けるためには多少の時間は必要となるケースもあります。
しかし、口座をすでに持っていてWEB完結が利用できれば、仕事が忙しい方、子供が小さくてなかなか外出もできないという方でも便利に利用できそうです。

 

おまとめや借り換えもOK

複数社から借入をしてしまい返済が大変になることがあります。
特に、消費者金融は利便性はいいのですが、金利が高いことが難点です。
そのため、消費者金融から借入した後で「もう少し金利が低いところでお金を借りればよかった」と後悔している方も多いと思います。
そんな人におすすめしたいのが、千葉銀行カードローンです。
千葉銀行カードローンは、おまとめや借り換えとしても利用することができます。
限度額は最大で500万円、金利は年4.3%〜14.8%の低金利ですから、おまとめや借り換えにも最適なカードローンです。
千葉銀行カードローンを上手く活用して、今の返済を少しでも楽にしてみてはいかがでしょうか?

 

パート・アルバイト・専業主婦も申し込み可

千葉銀行カードローンの利用条件の中には、「安定した収入を得られている」というものがあります。
安定した収入というのは、収入の多さではなく、継続して収入が得られてい事を指します。
そのため、パートやアルバイトで収入が少ない方でも、継続した収入があれば利用すること可能です。
今まで収入が少ないことで、カードローンの利用が難しいのではないかと思っていた方も安心して利用できます。
また、千葉銀行カードローンは専業主婦でも利用可能です。
配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも問題なく利用することができ、多くの人に利用しやすいカードローンとなっています。

 

申し込みには口座開設が必要

千葉銀行カードローンの大きなメリットがWEB完結で融資が受けられるという点です。
インターネットで申し込みをして、すべての手続きをWEBだけで済ませられるというのがWEB完結です。
ただし、このWEB完結の申し込みでは口座開設が必要になります。
普段から千葉銀行を利用しているという人は、WEB完結申込によってすぐにお金を借りることも可能です。
一方、口座を持っていないという人は、まず口座開設が必要になります。
インターネット支店の普通口座を持っている方は、アプリやインターネットから申し込みができますし、それ以外にも郵送やちばぎん店頭で申し込み可能です。

 

利用地域は限定される

多くの地方銀行カードローンは、利用地域を限定しています。
この点は千葉銀行カードローンでも同じです。
営業地域にお住い、あるいは勤務されている方しか利用できませんから、利用地域の確認が必要です。
具体的に、千葉銀行カードローンが利用できる地域は、千葉県全域、東京都全域、埼玉県全域、茨木県全域、神奈川県の場合には横浜市と川崎市となっています。
それ以外の地域にお住いの方は、残念ながら千葉銀行カードローンを利用することができません。
しかし、対象地域内にお住まいであれば、大手銀行や大手消費者金融の利用を考える前に、千葉銀行カードローンの利用を考えてみてると良いでしょう。

千葉銀行カードローンの即日融資を受けるには

千葉銀行カードローンは即日融資も可能ですから、急な出費の時にはとても助かるサービスです。
ただ、即日融資を利用するためには条件があります。
急にお金が必要になり、即日融資が受けられるからと千葉銀行に申し込みをしても、この条件を知らなかったために、結局即日融資が受けられなかったということも起こります。
どうしてもお金が必要という時こそ、冷静に利用条件を確認して、慎重に申込みをする必要があります。
ここからは、申し込みに必要な書類やタイミングについても紹介していきますので、千葉銀行カードローンで即日融資が受けるためのポイントを確認してください。

 

申し込みに必要な書類を準備する

WEB完結申し込みであれば提出する書類はありませんが、それ以外の申し込みの場合には、本人確認書類が必要になります。
本人確認書類は、現住所の記載があるものが必要です。
具体的に、運転免許証やパスポート、身分証明書、資格証、在留カード、住民基本台帳カードなど写しが必要になりますから、事前に準備しておきましょう。
できるだけ早く融資をしてもらうためには、申し込みをスムーズに済ませる必要があります。
必要書類の準備に手間取っていたのでは、それだけ融資までの時間がかかってしまうので、手元に書類を準備してから申し込みをするようにしましょう。

 

午前中に全ての手続きを終わらせる

即日融資を希望する場合には、手続きのスピードが大切です。
千葉銀行カードローンで即日融資を受けるためには、午前中にはすべての手続きを済ませる必要があります。
午後から申し込みをしても、まず当日にお金は借りられないと考えておきましょう。
そのため、できるだけ早く申し込みを済ませておくことが大切です。
インターネットであれば24時間申し込みを受け付けていますし、電話では朝7時から23時までが受付時間となっています。
審査結果通知は、20時30分まで行っています。
午前中に申し込みをするのが無理でも、夜に申し込みをしておけば、翌営業日の午前中には融資が受けられる可能性があります。

 

カードローン入金サービスを利用する

審査結果の通知が届き、無事審査に通過すれば、カードローン入金サービスを利用しましょう。
カードローン入金サービスを利用すれば、指定口座に振り込んでもらうことができます。
カードローン入金サービスとは、カードが郵送される前、まだインターネットバンキングやテレフォンバンキングが利用できない状態でも、指定口座にお金を振り込んでくれるというサービスです。
指定口座に振り込んでもらうためには、銀行の営業時間内である必要があります。
銀行の営業時間は15時までとなっているため、早めに申し込みを済ませる必要があります。
午前中までに手続きを済ませないと即日振込ができない理由は、銀行の営業時間が関係しているからです。
即日融資を希望する場合には、銀行の営業時間に注意しながら申し込みをすることが必要になります。

千葉銀行カードローンの申込方法と融資までの流れ

即日融資を希望という方は、全ての手続きをスムーズに済ませる必要があります。
この時に大切なのが、どのような申し込み方法があるのか、融資までの流れはどうなっているかを事前に知っておくことです。
そうすれば、無駄な時間を使うことなくスムーズに手続きを済ませることができます。
ここからは、千葉銀行カードローンにはどのような申し込み方法があるのか、申し込んだ後の流れはどうなるのかを紹介していきます。
申込方法によっては即日融資が受けられないケースもありますから、しっかりと確認をしておく必要があります。
申込方法と融資までの流れを確認して、スムーズに手続きを済ませましょう。

 

申込方法は5通り!

千葉銀行カードローンの申し込み方法は、インターネット、電話、FAX、郵送、モバイルの5通りあります。
申込方法が色々用意されているので、自分に合った方法で手続きを済ませることができます。
FAXで申し込みをする場合には、利用申込書をまず入手しましょう。
利用申込書は千葉銀行のホームページから利用申込書をダウンロードすることもできますし、ATMコーナーに設置されている申込書を使って申し込みをすることもできます。
携帯電話などモバイルからの申し込みもでき、千葉銀行のホームページにアクセスすることで申し込み可能です。

 

申し込んだ後の流れは?

パソコンやスマートフォン、携帯電話、電話、FAXで申し込めば、最短即日で審査結果を聞くことができます。
審査結果は、電話または郵送での回答となります。
すでに千葉銀行の口座を持っているという方は、必要書類の提出なしで即日融資も可能です。
口座を持っていないという方は、審査回答を受けてから、FAXや郵送にて、利用申込書や本人確認書類の書類提出をし、書類に不備がなければ融資が受けられます。
なお、ローンカードは郵送されるため、届くまでには数日は必要となります。
そのため、口座を持っていない方は、スムーズに書類提出ができない場合、融資までには数日はかかると考えておいた方がよいでしょう。

 

即日融資希望ならインターネット申込がおすすめ!

口座を持っているという方は、インターネットを利用して申し込みをしましょう。
千葉銀行カードローンでは、すでに口座を持っているという方は書類提出の必要もないので、審査通過の知らせが届けば、即日融資が受けられます。
この点が、千葉銀行カードローンを利用する上での大きなメリットです。
ほとんどのカードローンでは、本人確認書類などの書類提出は必要になります。
千葉銀行の口座を持っているというだけで、書類提出がないことで短時間で手続きが完了します。
口座を持っていて、簡単な手続きでお金を借りたいという方に、千葉銀行カードローンは最適です。

千葉銀行カードローンの審査に通るためのポイント

千葉銀行カードローンへの申し込みを検討されている方が、最も気になるのが「審査に通るかどうか」という点だと思います。
特に、今まで金融機関からお金を借りたことがないという方にとっては、審査では何がチェックされるのかと気になるところですよね。
審査では信用情報が大きなポイントになりますし、申込時にも注意が必要な点があります。
審査におけるポイントを知っておくだけでも、審査通過の可能性を高めることにつながります。
ここからは、千葉銀行カードローンの審査に通るためのポイントについて紹介していきますので、確認してみてください。

 

カードローン 即日 千葉銀行

 

信用情報に傷がない

まず、審査で重要になるのが信用情報です。
今まで金融機関でお金を借りたことがないという方は、信用情報という言葉すら聞いたことがないかもしれません。
信用情報とは、個人信用情報機関に記録されている情報のことで、過去に金融機関を利用した履歴が記録されています。
つまり、他社借入額や返済状況から、自己破産などの債務整理をした場合も、信用情報に記録されます。
金融機関は融資の申し込みを受けた場合、必ず信用情報を確認して審査を行います。
そのため、過去の借入で返済の遅延があったり、債務整理などの金融事故で信用情報に傷が付いていないことが審査では重要なポイントとなります。

 

ちばぎん・三菱東京UFJ銀行グループ会社との間にトラブルがない

信用情報の記録は、一定期間を過ぎれば消去されます。
そのため、過去に返済の遅延や債務整理をした場合でも、信用情報からその事実が消去されると、再び金融機関からの借入ができることになります。
しかし、ちばぎんや三菱東京UFJ銀行グループ会社との間にトラブルがあると、信用情報は関係なく審査では大きなマイナスポイントとなります。
千葉銀行カードローンの保証会社は、エム・ユー信用会社です。
エム・ユー信用会社は、三菱東京UFJ銀行グループ会社であるため、過去に関連会社で金融事故などのトラブルが起きている場合には審査に影響します。
ちばぎんや三菱東京UFJ銀行グループ会社で、過去に金融事故を起こしたという方は、他社の利用を考えることも必要です。

 

申し込み内容に嘘や間違いがない

今まで借入を利用したことがないという方なら、信用情報にも問題はないはずですから、「審査に通るだろう」と思いがちです。
しかし、申込書の内容に不備があると、審査落ちの原因となる事があります。
カードローンの審査では、申込時に記入する情報がとても重要です。
もしも申し込み内容に嘘や間違いがあったのでは、審査に大きな影響を与えてしまいます。
審査に有利に働くように他社からの借入額をごまかしてしまい、ちばぎんが信用情報を確認して嘘が発覚すると、審査落ちの可能性が高まります。
また、記入漏れや記入ミスも信用を失う原因となりますから、申込書の内容はしっかりと確認することが大切です。

千葉銀行カードローンは内緒で利用できる?

千葉銀行カードローンを誰にも知られることなく利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。
お金に困っていることは、できれば家族や職場の人には知られたくないですよね?
内緒でカードローンを利用できるかどうかは、利用する金融機関によって大きな違いがあります。
そのため、内緒でカードローンを利用したいという人は、まず金融機関選びが重要です。
内緒でカードローンが利用できるかどうかでポイントになるのが、在籍確認と郵便物です。
ここからは、千葉銀行カードローンの在籍確認と郵便物について解説していきますので、内緒で利用を考えている方はしっかりと確認してください。

 

在籍確認でバレる可能性は低い

千葉銀行カードローンは、審査時に在籍確認をしています。
在籍確認とは、申込書に記入した勤務先で本当に働いているかどうかの確認です。
専業主婦の場合、「夫の勤務先に連絡があるのかな?」と心配になってしまいますが、ご安心ください。
基本的に、カードローン審査では専業主婦の申し込みがあった場合、在籍確認は行われません。
千葉銀行では、在籍確認の際には担当者の個人名で電話をかけてくれるようで、在籍確認の電話によって職場の人にカードローンを利用していることが知られる心配はありません。
また、もし不在であった場合でも、働いている事実確認ができれば十分なので、職場の人が「席を外している」、「今日は休んでいる」などと答えてくれるだけで終わる程度の確認です。

 

自宅への郵送物は避けられない

千葉銀行カードローンは、在籍確認によって職場の人に利用を知られる可能性は低いのですが、家族にも知られたくないという方は、自宅への郵送物に注意が必要です。
というのも、契約書やローンカードは郵送で送られてくるからです。
また、年に2回は利用明細書が郵送されるようで、千葉銀行からの郵便物はどうしても避けることができません。
家族に何も相談することなくカードローンを利用していると、郵便物によって知られてしまい問題となることもあります。
そのため、千葉銀行カードローンを利用する際には、家族には一度相談しておくことが大切です。

千葉銀行カードローンの借入方法

カードローンを利用する上で借入方法はとても重要です。
多くのカードローンがコンビニATMを利用することができ、気軽にお金を借りることができますが、手数料が必要なケースもあります。
数百円程度の手数料でも、頻繁に利用していれば無視できない出費となります。
また、急な出費に備えてカードローンへ申し込みたいという方もいるでしょう。
急な出費のときには、便利な借入方法が用意されているカードローンが便利です。
それでは、千葉銀行カードローンはどのような借入方法があるのかについても解説していきます。

 

インターネットバンキングとテレフォンバンキング

千葉銀行カードローンは、インターネットバンキングとテレフォンバンキングが利用できます。
インターネットバンキングは、スマートフォンやパソコンを利用してお金を借りるという方法で、テレフォンバンキングは電話によってお金を借りるという方法です。
そのため、千葉銀行カードローンではATMに行かなくても手軽にお金を借りることが可能です。
口座にお金が足りないという時でも、この方法ですぐに指定口座に入金をしてもらうということもできます。
このように、千葉銀行カードローンは、ピンチの時でも大きな助けとなるカードローンです。

 

ATMからも借入OK

千葉銀行カードローンでは、提携ATMが多くあり、ちばぎんのATMはもちろん、コンビニATMからの借入も可能です。
ただし、手数料が必要となるATMもあります。
千葉銀行のATMや一部の提携銀行のATMなら手数料は無料ですが、コンビニATMは手数料が必要となるケースがあります。
具体的に、平日の8時45分〜18時までが108円、それ以外は216円の手数料が必要となります。
ATMを使って借入をする場合には、無駄な出費を抑えるためにも、できるだけ手数料が無料となるATMを利用することをおすすめします。

千葉銀行カードローンの返済について

千葉銀行カードローンの利用を考えている人は、返済方法についても事前に知っておきましょう。
カードローンの利用では、当たり前のことですが毎月確実な返済を続ける必要があります。
審査のときに信用情報について言いましたが、返済が滞れば信用情報に記録されることになります。
信用情報は、カードローンだけでなく、自動車ローンや住宅ローンにも影響を与える、とても重要な情報です。
信用情報に傷をつけないためにも、確実な返済を続ける必要があります。
千葉銀行カードローンが自分にとって返済しやすいカードローンなのかを確認することで、確実な返済にもつながります。

 

借入残高に応じて最低返済額が変わる

千葉銀行カードローンの最低返済額は2,000円です。
この返済額なら、専業主婦でも上手く家計のやりくりをすれば無理なく返済できるのではないでしょうか。
ただし、最低返済額は、借入残高によって決まります。
借入残高が増えれば、最低返済額も増えていくので注意が必要です。
具体的に、借入残高が10万円以下なら返済額は2,000円ですが、10万円超〜20万円以下では4,000円、20万円超〜30万円以下なら6,000円、30万円超〜40万円以下で8,000円、40万円超〜50万円以下の場合は10,000円となっています。
毎月の返済額を少なくしたいという人は、借入額に注意をしながら利用しましょう。

 

実際の返済方法は?

毎月の返済方法は、指定口座からの自動振替です。
また、ATM、インターネットバンキング、テレフォンバンキングを利用することで随時返済も可能です。
確実な返済をするには返済日が重要なポイントになります。
給料日直前が返済日となっていると、場合によっては返済が難しいということも起こりますよね。
そのため、返済日が給料日後に近い日になっているカードローンを選ぶことが確実な返済をするポイントの一つです。
ちなみに、千葉銀行カードローンの返済日は、毎月1日です。
1日が休業日の場合には、翌営業日が返済日となります。
毎月1日が返済日ということで、月末が給料日という方には、返済しやすいカードローンです。

 

繰り上げ返済で残高を減らそう!

カードローンを無理なく利用していくためには、積極的に繰り上げ返済する事がおすすめです。
銀行カードローンは、カードローンの中でも低金利でお金を借りることができますが、自動車ローンや住宅ローンといった他のローンと比べると、とても高い金利設定となっています。
利用目的が制限されていないので利用しやすいのですが、借り過ぎてしまえば金利の高さから返済が難しくなるといったことも起こります。
また、返済額が少なければ、それだけ長期間の借入となり、毎月高い利息を払い続けることにもなります。
そのため、千葉銀行カードローンを利用する際は、ATM、インターネットバンキング、テレフォンバンキングを利用して、余裕があるときには少しでも返済をしたり、一括返済も考えましょう。

 

返済が遅れるとどうなるの?

つい返済日のことを忘れてしまい、自動振替の口座に入金していなかったという事もあるかもしれません。
返済忘れを何度も繰り返していると、カードローンの利用停止にもつながります。
そのため、忘れずに返済を続ける必要があるのですが、もし忘れた時には、どのようなことが起こるのかと不安を感じている方もいるのではないでしょうか。
返済が遅れると、遅れた日数分は遅延損害金を支払わなければなりません。
また、電話やハガキによる督促状が届いたり、追加融資が制限されるといったケースもありますし、信用情報にもこの事実が記録されます。
返済が遅れることがわかっているのなら、事前連絡をするなどして、信用を下げない努力も必要です。

千葉銀行カードローンよくある疑問

ここまでは、千葉銀行カードローンの特徴から即日融資、審査、借入や返済方法について紹介してきました。
しかし、実際に千葉銀行カードローンを利用してみると、希望する利用限度額を設定してもらえなかったということもあり、千葉銀行では増額は可能なのかという疑問を持っている方も多いようです。
そこで、この希望する限度額に増額してもらうための方法についても解説していきたいと思います。
もし、利用限度額が低く設定されたとしても、他社から借入を増やすよりも、千葉銀行カードローンを上手く利用することで、より便利にカードローンを利用できます。
また、千葉銀行カードローンは、クイックパワー以外のカードローンサービスも提供しています。
増額とクイックパワー以外のカードローンに関しての質問が多いため、ここからはその2点について解説します。

 

利用限度額の増額はできるの?

千葉銀行カードローンでは、インターネットや電話を利用して増額申請をすることができます。
「増額申請ってどうやってすればいいの?」と迷う人も多いようですが、千葉銀行カードローンの増額方法は非常に分かりやすいので安心です。
まず、公式ホームページで、「かりる」、「カードローン」をクリックするだけで、「クイックパワー<増額のみ>」といった案内が出るので、表示される内容に従って手続を進めてください。
カードローンを利用してすぐに増額は難しいですが、1年以上返済の遅れもなく、他社からの借入額も増えていないという方は、申請をすることで増額してもらえる可能性が高いです。

 

他にもカードローンがあるって本当?

千葉銀行には、クイックパワー以外にも、プレミアムクラス、マイワレットといったカードローンもあります。
プレミアムクラスは、金利が年3.8%〜年5.5%、限度額が300万円〜500万円となっていて、カードローンを利用して、大きな借入をしたいという人は、クリックパワーよりもプレミアムクラスに申し込みをするという方法も考えてみましょう。
一方、マイワレッとは金利が年8.8%〜年14.8%、限度額は30万円〜200万円というカードローンです。
千葉銀行で住宅ローンを利用しているという方であれば、金利が優遇されるためおすすめです。
住宅ローンを利用していると、他社のカードローンの利用は難しいということもありますし、なにより住宅ローンを利用していることで年0.20%割引の金利で利用できます。

まとめ

千葉銀行カードローンのクイックパワーは、即日融資も可能で、パートやアルバイト、専業主婦でも利用することができますが、地方銀行ということもあり、利用地域が限定されています。
申込はインターネットや電話、FAXや郵送、モバイルといった方法を選択でき、口座をすでに持っている方なら書類提出不要で即日融資も可能です。
ただし、千葉銀行カードローンは自宅への郵便物は避けられないことから、どうしても家族に内緒にしたいという方には向いていません。
千葉銀行には、クイックパワーだけでなく、プレミアムクラスやマイワレットといったカードローンもあり、自分に合ったカードローンを選ぶこともできます。