カードローン 即日 じぶん銀行

即日融資を受けられるじぶん銀行カードローンを徹底解説!

友人や親せきなどの冠婚葬祭が重なり、急にまとまったお金が必要になったという経験をした人は多いのではないでしょうか。
計画的にお金を使っている人でも、このような時には生活費が足りないということも起こります。
そんな時に便利なのが、即日融資が受けられるカードローンです。
即日融資とは、申し込みをしてその日のうちにお金を借りることを言います。
即日融資を受けられれば、急にお金が必要になった時でも、すぐにお金を用立てることができます。
そんな即日融資に対応しているカードローンの一つが、じぶん銀行カードローンです。
このページでは、じぶん銀行カードローンについて解説していきます。

 

カードローン 即日 じぶん銀行

 

じぶん銀行カードローンの特徴とメリット

銀行カードローンだから金利が低い!

じぶん銀行カードローンの特徴の一つが金利が低いことです。
大手消費者金融は自動契約機が利用でき、即日融資にも対応していることから利便性が高いのが魅力となっているのですが、金利が高いのがデメリットです。
例えば、大手消費者金融のアイフルは、金利が年4.5%〜年18.0%、アコムは年3.0%〜18.0%、プロミスは年4.5%〜17.8%となっています。
それに対し、じぶん銀行カードローンの金利は年2.2%〜年17.5%ですから、差があることがわかっていただけるのではないでしょうか。
じぶん銀行カードローンは、銀行ならではの低金利で融資を受けることができます。

 

アルバイト・学生・専業主婦も申し込みできる

金利が低いじぶん銀行カードローンなのですが、銀行ということで審査が厳しいのではと不安を感じる人も多いと思います。
しかし、じぶん銀行カードローンは申し込みができる対象者の範囲が広いのも特徴です。
収入が少ないことで融資が受けられるのかと心配の人も多いのですが、アルバイトをしている学生から、パート主婦も利用できます。
また、大手消費者金融では借り入れができない専業主婦でも融資が受けられます。
今まで収入が少なく銀行カードローンをあきらめていた人、大手消費者金融からお金を借りることができず困っていた専業主婦まで、利用しやすいカードローンとなっています。

 

auユーザーなら金利がさらに優遇される

auはKDDIが提供する携帯ブランドで、このKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して誕生したのがじぶん銀行です。
そのため、じぶん銀行カードローンはauユーザーならお得なサービスが用意されています。
そのお得なサービスというのが、auユーザーというだけで金利が優遇されるというものです。
じぶん銀行カードローンの借り換えコースで極度額が100万円以上であれば年0.5%優遇、auユーザーでauIDを登録すれば誰でも年0.1%優遇されます。
auユーザーで急な出費によって困ったときにはぜひ利用したいカードローンです。

 

最短で即日利用が可能!

どんなに低金利のカードローンであっても、融資までに時間がかかるようでは困る人もいるのではないでしょうか。
急な出費によってすぐにでもお金が必要な時には、金利が多少高くても、融資までの時間が早い金融機関を選ぶ人も多いでしょう。
銀行は融資までに時間がかかるイメージもあるのですが、じぶん銀行カードローンは最短即日融資も可能です。
じぶん銀行カードローンは低金利だけでなく、即日融資も可能で急な出費にも便利なカードローンとなっています。
すぐにお金が必要な時、「金利が高いけど仕方がない」と消費者金融の利用を考えていた人は、じぶん銀行カードローンの利用も考えてみましょう。

 

じぶん銀行の口座がなくても申し込みOK!

銀行カードローンは、口座を持っていないと利用できないケースが多いです。
カードローンの申し込みと一緒に口座開設を申し込んだとしても、口座開設までに1週間程度かかることもあります。
店舗のある銀行であれば、窓口で申し込みをすればすぐに口座開設が可能なのですが、店舗を持たないネット銀行ほど時間はかかります。
そのため、じぶん銀行のようなネット銀行の場合、口座開設の手間がデメリットの一つとなっています。
しかし、じぶん銀行カードローンは口座を持っていなくても申し込みが可能です。
誰でも手軽に申し込みができる点もじぶん銀行カードローンの大きなメリットです。

 

利用限度額は最大800万円!おまとめや借り換えにも

金利の高い金融機関からお金を借りてしまい、大きな金利負担を感じている人も多いのではないでしょうか。
金融機関からの借入をするなら、できるだけ金利が低いところで借りることがポイントです。
金利が負担になっている人は、じぶん銀行カードローンの借り換えを考えてみましょう。
じぶん銀行カードローンの利用限度額は最大800万円となっていて、おまとめや借り換えにも利用することができます。
また、借り換えコースが用意され、auユーザーで100万円以上の極度額なら0.5%の金利優遇が受けられます。
優遇後の金利は、年1.7%〜12.5%です。
この金利を見れば、他社の借入で金利負担を感じている人はすぐにでも利用したいのではないでしょうか。

 

じぶん銀行カードローンで即日融資を受けるための条件

じぶん銀行の普通預金口座を持っていること

即日融資を受けるためには、じぶん銀行口座を持っている人ほど有利になると考えられます。
他行の口座でも即日融資を受けられる可能性はあるのですが、即日融資を受けるためには審査時間が重要です。
審査時間が長引いてしまえば、どうしても即日融資は難しくなります。
審査時間が長くなる理由として、在籍確認や本人確認などがあります。
確認作業がスムーズに進まなければ、そこで審査が止まってしまうことになり、結果として融資までの時間も遅くなるのです。
じぶん銀行カードローンでは、口座を持っている人は原則として本人確認書類の提出も必要なく、一つの確認作業がなくなるだけでも、即日融資の可能性が高まります。

 

平日の午前中に申し込みを済ませること

平日の午前中に申し込みを済ませるというのも、即日融資を受けるためには大きなポイントになります。
審査がスムーズに進んだとしても、審査完了が15時を過ぎていたのでは、振り込みをしてもらうことができません。
通常、銀行の取引は15時までです。
そのため、15時までにすべての手続きが完了していない場合には、審査に通過をしたとしても、融資を受けられるのは翌営業日となってしまいます。
即日融資を受けるためには、できるだけ早い段階で申し込みを済ませておくことが重要です。
じぶん銀行カードローンは、24時間、スマホやパソコン、携帯電話から申し込みを受け付けているので、仕事の休憩時間や深夜でも時間があるときに申し込みを済ませましょう。

 

振込で融資をしてもらうこと

審査通過をした後に振込依頼をすることを忘れないようにしましょう。
じぶん銀行カードローンでは審査に通ればローンカードを発行してもらえるのですが、届くまでに1週間程度はかかります。
そのため、即日融資を受けるためには振込サービスを利用する必要があります。
この振込サービスでは、申し込みを受ければ、当日か翌金融機関営業日までに、本人名義の銀行口座に振り込んでくれます。
もし振込依頼のタイミングが15時を過ぎているのなら、翌営業日となってしまう可能性が高いです。
少しでも早く振込依頼をするためにも、カードローンの申し込みは早めに行うことをおすすめします。

 

じぶん銀行カードローンの申し込みから融資までの流れ

まずは必要書類を準備しよう

申し込みをする前には、必要書類の確認をしましょう。
じぶん銀行カードローンの申し込みの際に必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書です。
ただし、じぶん銀行の口座を持っているのなら本人確認書類の提出は原則不要、希望額300万円以下であれば収入証明書不要となっています。
必要書類が不要となるケースはあくまでも原則であって、絶対に不要ということではありません。
審査をスムーズに完了させるためにも、必要ないケースでも事前準備をしておくと安心です。
特に即日融資希望なら時間勝負なので、事前準備は重要です。

 

24時間インターネットで申込み可能

じぶん銀行カードローンの申し込み方法は、スマホやパソコン、携帯電話から、インターネットを利用した申し込みとなります。
24時間インターネットで申し込み可能で、仕事や家事で忙しい人も、空いた時間で手軽に申し込みをすることができます。
このインターネットからの申し込みのメリットとして審査時間が短いことがあげられます。
インターネットから必要事項を入力して送信すれば、すぐにコンピューターによって簡易審査がおこなわれ、早ければ一瞬で審査結果が出ることになります。
ただし、申込情報に誤りがあれば、審査時間を遅らせる原因ともなるので、送信をする前にはしっかりと確認をしましょう。

 

審査回答は最短当日!メールか電話で連絡が来る

審査回答は最短当日で、メールか電話によって連絡があります。
そのため、メールや電話には確実に対応できるようにしておく必要があります。
電話番号の入力でも自宅の電話番号だけでなく、携帯番号を入力しておくことで、通常は携帯の方を優先に連絡をしてくれます。
また、頻繁に送られてくる迷惑メール対策として、メール制限をかけている人も多いのではないでしょうか。
この対策によってメールが届かないといったケースも考えられるので、もし迷惑メール対策をしている人は設定を確認しておきましょう。
申し込みの際には、確実に対応できるメールアドレスや電話番号の入力をすることが大切です。

 

必要書類の提出

審査通過の連絡があれば、必要書類の提出をおこないます。
じぶん銀行口座がある人、300万円以下の契約額であれば、本人確認書類や収入証明書の提出は原則不要です。
書類の提出方法には、スマートフォンやパソコンでアップロードする方法と、郵送、FAXによる提出の3種類あります。
最も手軽なのが書類を撮影してスマートフォンやパソコンでアップロードする方法です。
この方法なら提出までに時間がかからないので、即日融資も受けやすいです。
ただ、不鮮明な画像では再提出となってしまうので、アップロードする前はしっかりと画像の確認をしましょう。

 

借入はじぶん銀行口座への振込で

じぶん銀行カードローンの借入では、じぶん銀行口座への振込が最も便利です。
じぶん銀行口座を持っていて300万円以下の借入であれば、必要書類の提出もなく、手続きはネットだけで簡単に済ませることができます。
すぐにお金が必要な時には、システムメンテナンス時間を除けば24時間365日利用できるATMからの借入が便利なのですが、外出する必要があります。
しかし、振込であれば外出の手間もなく口座にお金を振り込んでくれます。
天候の悪い日では外出もためらってしまいますが、振込サービスならそんな日でも手軽にお金を借りることができます。

 

じぶん銀行カードローンの審査ポイント

働いている場合は在籍確認有り

じぶん銀行カードローンの審査時には、勤務先の確認のために在籍確認があります。
在籍確認はじぶん銀行だけでなく、基本的にどこの金融機関でもおこなわれる確認です。
在籍確認は働いている人の場合は基本的に行われますが、仕事をしていない専業主婦の場合にはありません。
配偶者の職場に電話をかけ、在籍確認をすることはありませんから、安心してください。
なお、カードローンの利用を職場の人に知られたくない人は、いくつかの言い訳を考えておくと良いでしょう。
じぶん銀行カードローンの在籍確認では、銀行名、もしくは個人名によって電話をかけることになっています。
どちらでも対応できるように言い訳を考えておくと安心です。

 

年収などを偽るのは絶対NG!

どうしても審査は不安になりますよね。
この不安から、審査に有利になるようにと年収を偽る人もいるようです。
審査では年収は大きなポイントとなり、年収が多ければ審査に通りやすくなる可能性もありますし、利用限度額も高めの設定となるかもしれません。
しかし、年収を偽って申し込みをするのは絶対にやめましょう。
収入証明書を提出しないのであれば、年収を偽ってもバレないと思ってしまいますが、金融機関は過去の利用者のデータから、おおよその年収を推測することができます。
そのため、明らかに年収を偽っていると判断されてしまうと、その時点で審査落ちとなってしまいます。

 

複数社から借り入れしている場合は落ちる可能性も

じぶん銀行カードローンの審査では、借り入れ件数もポイントになります。
複数社からの借入をしている人は、それだけで審査に落ちる可能性があるのです。
2社までであれば、それほど審査には影響を与えることはありませんが、3社となれば審査も慎重になりますし、4社、5社と増えれば審査通過は難しいと考えておきましょう。
もし、審査通過が難しいほど複数社からの借入がある場合には、1社でも多く完済することを考えましょう。
1社でも完済することで自由に使えるお金も増えますし、急な出費に備えてじぶん銀行カードローンを用意しておきたいと考えている人も審査通過の可能性が高まります。

 

申し込みブラックに注意

よくやりがちなことで注意が必要なのが、複数社への申し込みです。
どうしても金融機関からお金を借りる必要があるときには、複数社に同時申し込みをする人も少なくありません。
しかし、複数社への申し込みは、申し込みブラックと呼ばれ、審査落ちの原因となります。
他社への申し込みは信用情報を確認すれば金融機関は簡単に確認することができます。
その情報に複数社の申し込みが確認されると、即審査落ちとなってしまいます。
ひと月の申し込みは2社までとし、すでに申し込みブラックとなっている人は、信用情報から申込情報が消える6ヶ月は待ってから申し込みをしましょう。

 

審査は土日も対応

じぶん銀行カードローンは、土日でも申し込みを受け付けていますし、審査も行っています。
仕事が忙しい人の場合、家に帰ってからは食事をして、すぐに寝るだけの生活をしていることも多く、平日はカードローンの申し込みが難しいかもしれません。
じぶん銀行カードローンであれば、そんな人でも土日などの仕事が休みの日を利用して、パソコンやスマホから手軽に申し込みをして審査を受けることができます。
とはいえ、審査を受けることができても、振込融資は平日での利用となるので、土日に即日融資を受けることはできません。
土日祝日に申し込みを済ませておけば、翌営業日にはすぐに融資を受けられます。

 

じぶん銀行カードローンの借入方法

提携ATMなら24時間利用可能

じぶん銀行カードローンでは、ローンカードを利用して提携ATMからお金を借りることができます。
提携ATMとしては、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、E-net、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATMがあります。
コンビニATMも利用可能なので、24時間手軽にお金を借りることができ、しかも手数料は無料です。
外出先でどうしても欲しいものが見つかり、購入しようと思ってもお金がないという時など、近くのコンビニATMですぐにお金を借りることができます。
また、出張や旅行などでお金が必要になった時でも、人に頼ることなく手軽にお金を用立てることもできますね。

 

手数料無料の振込融資

公共料金や携帯料金、クレジットカードや家賃などを口座引き落としで支払っている人は多いです。
しかし、「引き落とし日に口座に入金をするのを忘れていた」という経験をした人も多いのではないでしょうか。
そんな時でも、じぶん銀行カードローンの振込融資を受ければ、当日か翌営業日には口座に入金をしてもらえ、ピンチを乗り切ることができます。
支払いがピンチの時には、親や友人を頼る方法もありますが、頼みにくい人も多いと思います。
じぶん銀行カードローンが利用できれば、誰にも頼ることなくピンチを解消できます。
手数料が無料なので手軽に利用できるサービスです。

 

1000円単位で借入できるから便利

多くの主婦が、少しでも無駄な出費を抑えながら生活をしているのではないでしょうか。
食料品を買うにしても、少しでも安く購入したいと、チラシを確認して買い物をする人は多いです。
そんな主婦では、カードローンでも無駄に借り入れをしたくないと考えている人は少なくないはずです。
多くの借入をしてしまえば返済期間が長くなり、利息も高くなります。
すぐに返済できる必要最低限の借入をすることにより、この利息も抑えることができます。
じぶん銀行カードローンでは、振込融資は1万円単位ですが、ATMを利用すれば1,000円単位での借入が可能です。
例えば、「3千円だけ借りたい!」という時も、必要な分だけ借り入れすることができます。

 

じぶん銀行カードローンの返済方法

毎月の返済日は自由に設定できる!

じぶん銀行カードローンには、自動支払い返済とATMからの返済の2種類あります。
自動支払い返済では、じぶん銀行口座を持っている人が利用できる返済方法です。
ATMからの返済では、35日ごとに返済する方法と、自分で決めた返済日に毎月返済していく方法の2種類あります。
35日ごとの返済とは、前回返済日の翌日から35日以内に返済するというもので、通常の返済よりも余裕をもって返済できるのが特徴です。
じぶん銀行カードローンの返済日は、自分の都合の良い日を自由に決めることができるので、給料日直後に設定しておくと返済しやすいですね。

 

繰り上げ返済にも対応

銀行カードローンは金利が低いことが特徴なのですが、住宅ローンや自動車ローンと比べればとても高い金利ですよね。
そのため、返済期間が長くなれば、無駄に利息を払い続けることにもなります。
カードローンの賢い利用法は、できるだけ早く完済するということです。
早く完済するためには、毎月の決められた返済だけをするのではなく、繰り上げ返済を利用して、少しでも多く返済をしていくのがコツです。
じぶん銀行カードローンの場合、ATMを利用して繰り上げ返済が可能です。
少しでも余裕がある時には繰り上げ返済をして、できるだけ早い完済を目指しましょう。

 

自動支払い返済がおすすめ

じぶん銀行カードローンの返済方法は2種類あり、どちらがいいのかと悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
ATMでは自分の都合のいい時に返済ができますし、35日ごとの返済には魅力を感じている人もいるかもしれませんね。
自動支払い返済では35日ごとの返済は選ぶことができず、ATMからの返済を選ぶ人も多いのですが、おすすめは自動支払い返済です。
カードローンの利用では確実な返済が重要になります。
返済忘れは信用情報にも影響を与え、これから利用することになる住宅ローンや自動車ローンなどにも影響する可能性があります。
自動支払い返済であれば返済忘れの心配もなく、確実な返済を続けるには最適な方法です。

 

じぶん銀行カードローン利用者の口コミ

専業主婦なのに30万円借りられた

カードローンの利用で、気になるのが限度額という人も多いと思います。
利用限度額が多ければ、様々なことに使うことができ、とても便利な存在となります。
利用限度額は収入や勤務先、過去の金融機関での利用実績などを考慮して決めます。
そのため、専業主婦ではそれほどの利用限度額は設定されないと思っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、口コミでは「専業主婦なのに30万円借りられた」といった声も見ることができます。
この人は、じぶん銀行口座をすでに持っていたようで、30万円を即日融資してもらえたようです。
このように、じぶん銀行カードローンは専業主婦にも強い味方となってくれるカードローンです。

 

学生も10万円を即日利用できた

じぶん銀行カードローンは学生さんでも利用でき、とても助かったといった声も見ることができました。
「生活費が足りなくなり、家賃の引き落としが危ない状況でじぶん銀行カードローンに日曜日に申し込みをすると、月曜日にはお金を借りられ、家賃の引き落としにも間に合った」といった声があります。
その他にも「卒業旅行費用のために申し込みをして、10万円可決してもらえた」といった声もあります。
アルバイトをしている学生さんでも、それほど収入がないことから、急な出費があったり、ついお金を使いすぎてしまうと、すぐに生活費に困ることもありますよね。
学生にも対応し、しかも即日融資が受けられるじぶん銀行カードローンはとても頼もしい存在です。

 

じぶん銀行の口座を持っていたから有利だった

じぶん銀行口座を持っていることで、カードローンの利用も有利になることがあるようです。
口コミの中には、「じぶん銀行口座があったこともあり、審査は3時間程度で終了しすぐにお金が借りられた」、「銀行口座があったためか確認の電話もなかった」、などの声があります。
じぶん銀行カードローンは即日融資に対応していますが、即日融資が受けられるかどうかも、口座を持っているかどうかが影響を与えることもあります。
また、じぶん銀行の口座を持っていれば、本人確認書類の提出も原則不要となるなど、申し込みも簡単ですから、口座を持っている人にはメリットの多いカードローンです。

 

即日融資希望ならこちらもおすすめ!

銀行カードローンが不安な人におすすめ!「プロミス」

じぶん銀行は銀行ということで、審査が不安な人も多いと思います。
一般的にも銀行は審査が厳しいと言われており、どうしても利用しにくい金融機関と感じてしまいます。
そんな人は、プロミスの利用を考えてみてはいかがでしょうか。
プロミスは最短1時間融資も可能で、消費者金融なら比較的審査には通りやすいです。
金利は年4.5%〜17.8%となっていて、大手消費者金融の中では低めの金利設定となっています。
専業主婦の利用は難しいですが、パート主婦やアルバイトの学生でも利用可能です。
即日融資を希望している人、少しでも審査に通りやすいところを考えている人には最適です。

 

電話連絡と郵送物が無し!「モビット」

金融機関からの借入では、在籍確認や郵便物が気になる人も多いでしょう。
職場に電話がかかってくる在籍確認を面倒と思っている人は意外に多いですし、利用明細やローンカード、契約書などが自宅に送られると、家族に内緒にしたい人は困ってしまいます。
そんな在籍確認や郵便物が気になっている人に最適なのがモビットです。
モビットのWEB完結は、在籍確認の連絡、契約書やローンカードの郵送などすべてなくした画期的なサービスとなっています。
モビットのWEB完結ではカードの発行がなく、振込融資となるので、自宅にローンカードが送られてくる心配もありません。
そのため、家族に内緒で即日融資を受けたい人には最適です。

 

設定上限金利が低い!「バンクイック」

カードローンでの金利は利用限度額によって決まります。
収入の少ないパートやアルバイト、専業主婦では利用限度額が低く設定されてしまい、金利は上限金利が設定されることがほとんどです。
そのため、収入の少ない人のカードローン選びでは上限金利を参考に決める必要があります。
上限金利が低く、しかも即日融資にも対応しているのが三菱東京UFJ銀行が提供するバンクイックです。
バンクイックの金利は年1.8%〜年14.6%で、じぶん銀行カードローンと比べても金利がとても低いことがわかります。
インターネットなら最短30分の審査回答で、銀行では珍しい自動契約機の利用も可能です。

 

まとめ

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資してできた銀行です。
その銀行が提供するじぶん銀行カードローンはauユーザーなら金利優遇が受けられ、収入の少ないパート主婦やアルバイトの学生、専業主婦でも利用可能な商品です。
即日融資可能で、じぶん銀行口座を持っていなくても利用できます。
じぶん銀行口座を持っている人なら、本人確認書類などの提出も必要なく、手続きを済ませることも可能となっています。
提携ATMで24時間借り入れ可能で、返済では返済日を自由に設定できるところも魅力です。
とはいえ、じぶん銀行カードローン以外にも即日融資に対応しているカードローンは多いですから、他のカードローンとも比べながら自分に合った借入先を選びましょう。