三井住友銀行カードローン 即日

1.即日融資を希望するなら

三井住友銀行カードローンは即日融資に対応している点が大きな特徴となっています。ただし、申し込めば必ずその日のうちに融資してくれるというわけではありません。
即日融資を希望するならおさえておくべきポイントがいくつかあります。順に解説してきますので、申し込んだ日にお金を借りたい人は必ず守るようにして下さい。

 

 

1-1.即日融資はスピード勝負!

三井住友銀行カードローンの審査時間は最短30分ですが、審査回答は9時〜21時までです。その時間を過ぎると回答は翌日に持ち越されてしまいますから、即日融資はできません。

 

三井住友銀行カードローン 即日融資

 

審査回答が遅れてしまう理由としては

 

申込内容に不備があって申込手続きの完了に時間がかかる

在籍確認ができない

審査が混み合っていて後回しにされる

 

以上のようなものが考えられます。

 

申込内容の不備は必要事項を記入する際、記入漏れや誤字脱字がないよう注意すれば問題ないでしょう。また、在籍確認も確実に確認が取れる時間帯を指定すれば、担当者は要望に沿ってくれます。
問題は、審査が混み合っていて後回しにされるケース。こればかりは避けようがありません。対策としては、「とにかく早い時間帯に申し込むこと」これにつきます。申し込みの時間が遅れれば遅れるほど、審査結果の連絡が遅くなってしまうのは当然のこと。即日融資はスピードが勝負です。

 

 

1-2.インターネットで申し込んで無人契約機でカード受け取りがベスト

三井住友銀行カードローンにはいくつか申し込み方法がありますが、どの方法でも即日融資ができるわけではありません。当たり前の話ですが、郵送での申し込みは書類を送るだけで時間がかかるので、その日のうちにカードローンを利用することはできません。

 

では、どんな方法がベストでしょうか?

 

最も簡単なのは、「インターネットで申し込んで無人契約機でカードを受け取る」という方法でしょう。インターネットなら来店する必要がありませんから、通勤中や昼休みに申し込むこともできます。審査回答は指定したメールアドレスに送信してもらえますから、仕事中で電話に出られなくても問題ありません。
審査に通れば、会社帰りに無人契約機でローン用カードを受け取ってすぐに借り入れをすることができます。
また、既に三井住友銀行の普通預金口座を持っている人なら、インターネットバンキングの利用もおすすめです。利用登録さえすればインターネットバンキングからもカードローンの審査申込が可能です。さらに、この申し込み方法の場合、本人確認書類の提出も必要なく、審査通過と同時に契約ができる点もメリット。普通預金口座用のキャッシュカードをそのままローン用として使えるので、カードを受け取りに行く時間が短縮でき、即日融資には向いています。

 

 

1-3.土日の即日融資は在籍確認がポイント

三井住友銀行カードローンの審査では、勤務先への在籍確認は必ずあります。仮に、月曜から金曜までの仕事をしていて土日が休みの場合、即日融資を希望するとネックになるのがこの在籍確認。土日に在籍確認がとれない場合は、融資が月曜以降に持ち越されてしまう可能性が高いです。
在籍確認は必ずしも申込者本人が電話に出る必要がないので、土日でも誰か出勤している会社であれば良いのですが、そうでない会社も多いでしょう。とすると、自分が出社して電話に出る他に手段はありません。土日が休みの仕事をしている人は、できれば平日に申し込みたいものです。

2.カード受け取りの時間に注意

三井住友銀行カードローンの審査に通っても、ローン用のカードを受け取らなければ借入はできません。「仕事が終わってから無人契約機でカードを受け取ろう」と考えている人は、無人契約機の受付時間に注意して下さい。
三井住友銀行の店舗に設置してある無人契約機の受付時間は9時〜21時です。仕事が遅くなって21時を過ぎてしまうと、カードの受け取りができません。そうすると、当然借り入れができるのは翌日以降になってしまいます。仮に仕事が9時からだとすると、朝一番にカードを受け取って借り入れをすることもできません。
せっかく急いで申し込んでも、「最後の最後で借り入れができない...」そんな事にならないようカード受取の時間には注意して下さい。

 

 

2-1.プロミスの無人契約機なら22時までカード受け取りができる!

意外と知られていませんが、ローン用カードの受け取りができるのは、三井住友銀行の無人契約機だけではありません。実は消費者金融であるプロミスの無人契約機でもカードローンの申し込みやカードの受け取りができるんです。
「三井住友銀行とプロミスどう関係があるの?」という人に説明すると、三井住友銀行はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社を保証会社としてカードローンサービスを運営しています。実はこのSMBCコンシューマーファイナンスというのは、プロミスのこと。無担保カードローンのノウハウを持つプロミスを三井住友銀行が傘下に置いているというわけです。
プロミスの無人契約機は毎日9時〜22時まで受付しています。三井住友銀行の無人契約機より受付時間が1時間長いので、どうしても21時に間に合わない場合は近くのプロミスを探してカードを受け取るというのも一つの手です。

関連ページ

三井住友銀行カードローンは学生やアルバイトも利用可
当ページでは、学生やアルバイトの方が三井住友銀行カードローンを利用する方法を紹介しています。三井住友銀行カードローンは安定した収入があれば申込可能です。是非このページをご覧になって、利用を検討してみてください。
三井住友銀行カードローン申し込み前に知っておきたいポイント
当ページでは、三井住友銀行カードローンの申し込み方法について解説しています。それぞれの申し込み方法の詳細や申し込み後の流れまでバッチリ網羅!自分に合った申し込み方法を探してみて下さい。
三井住友銀行カードローンの在籍確認でバレない方法
当ページでは、三井住友銀行カードローンの在籍確認について解説しています。また、職場の人や家族に内緒で利用するための方法も紹介していますので、周囲へは秘密にしたいという方は是非ご覧ください。