みずほ銀行カードローン 専業主婦

1.総量規制対象外だから専業主婦OK

みずほ銀行カードローンは、収入のない専業主婦も借り入れすることができます。「どうして収入がないのに貸してもらえるの?」と疑問に思うかもしれませんが、専業主婦OKの理由としては「総量規制対象外」ということが挙げられます。
総量規制とは、返済能力を超えて借り入れしてしまうのを防ぐため、個人の借入総額を年収の1/3までに抑える仕組みのことです。例えば、年収300万円の人が借入可能な金額は100万円までということですね。
ただし、総量規制の対象となる借入は貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジット会社)からの借入に限定され、銀行からの借入は対象外となっています。従って、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となりますが、銀行カードローンは対象外となるわけです。
そのため、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもみずほ銀行カードローンに申し込むことができるのです。

 

みずほ銀行カードローン 総量規制対象外

 

1-1.専業主婦の限度額は30万円

みずほ銀行カードローンの商品説明書には、「ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。」と明記されています。つまり、専業主婦は30万円までしか融資してもらえないということです。
限度額に関しては、少々不満を持つ人もいるかもしれませんが、そもそも無収入の専業主婦は申込不可というカードローンも少なくありません。また、利用開始時から高額な限度額が可決されるケースは正社員でも稀なことです。そう考えると、30万円という金額は決して少ないものではありません。
なお、専業主婦は限度額30万円が上限なので、エグゼクティブプランの利用はできず、自動的にコンフォートプランでの利用となります。

 

 

1-2.専業主婦も審査の内容は同じ

専業主婦がみずほ銀行カードローンに申し込むと、何か特別な審査があるのかというと、そんなことはありません。住所・氏名・年齢・家族構成・居住形態や他社借入状況、旦那さんの勤務先・年収など、審査項目は通常のカードローン審査と同じです。
旦那さんに安定した収入があれば、審査に通る可能性は十分あります。自信を持って申し込んで下さい。

2.旦那に内緒で利用するには

専業主婦がみずほ銀行カードローンを利用する場合、やはり気になるのが「旦那にばれずに利用できるの?」という点でしょう。でも、心配はいりません。まず、みずほ銀行カードローンは申し込み時に夫の同意書提出を求めていません。さらに、収入証明書や保証人、担保も不要ですから、申し込み時にばれる心配はありません。
問題となるのは、利用開始後です。旦那さんにばれずに利用するには、ポイントが2つあります。

 

■プライベートな口座をつくる
自分だけのプライベートな口座をつくっておけば、みずほ銀行から連絡があった際や、書類などが届いた際に不自然ではありません。もちろん、通帳の外見からカードローン用と分かるようなこともありませんから安心です。また、口座があればみずほダイレクト(インターネットバンキング)を利用して借入・返済ができますから、ばれる可能性はかなり低いと言えるでしょう。みずほ銀行カードローンの申し込みには口座開設が必須ですから、是非プライベートな口座をつくりましょう。

 

■キャッシュカード兼用型のカードを選択する
みずほ銀行カードローンは、ローンカードをキャッシュカード兼用型とカードローン専用型から選択できます。キャッシュカード兼用型を選択すれば、見た目は普通預金口座のカードと同じですから、カードローンを利用しているとは分かりません。

 

 

2-1.専業主婦でも在籍確認ってあるの?

みずほ銀行カードローンの審査には、在籍確認があります。会社員などであれば、勤務先へ確認の連絡がくることになるのですが、専業主婦の場合はどうなのでしょうか?もし、旦那さんの職場に在籍確認の電話が入るとなると、ちょっと不安ですよね。
でも、安心して下さい。専業主婦の在籍確認は、いわば本人確認というようなもの。自宅の固定電話か携帯電話に連絡があり、申込者本人かどうかという点が確認されるだけです。自宅に連絡がある場合でも、平日9時〜17時の間ですから旦那さんも仕事に出かけている時間帯ですよね?
どうしても心配な人は、申し込む際に担当者に確認してみると良いでしょう。

 

 

2-2.契約書類の郵送に注意

みずほ銀行カードローンの契約時には、必ず契約書が自宅に郵送されます。既に口座を持っている人であれば、カードの受け取りは必要ありませんが、契約書の郵送は避けられません。旦那さんに内緒で利用するには、契約書を見られないよう注意が必要です。
ただし、契約書はみずほ銀行の封筒で送られてくるので、封筒を見ただけでカードローンの利用を疑われることはありません。上でも説明したようにプライベートな口座を持っておけば、「口座のことで書類が届いた」と言い訳することもできます。

3.アルバイトをしていれば学生もOK

みずほ銀行カードローンは、専業主婦だけでなく学生も利用することができます。学生の場合、無収入だと申込みはできませんが、20歳以上で安定した収入を得ていればOK。つまり、アルバイトをしていれば学生の申し込みも可能です。
「奨学金や仕送りは安定した収入にならないの?」と思う人がいるかもしれませんが、これは認められません。あくまで、自分で働いて収入を得ていることが申し込みの条件です。

 

 

3-1.親の同意書不要で申し込み可能

学生がみずほ銀行カードローンを利用する際も、やはり親にばれないか不安な人は多いはず。しかし、みずほ銀行カードローンで審査されるのは、あくまで申込者本人です。従って、学生でも親の同意書や収入証明書の提出なし、本人確認書類のみで申し込むことができます。
注意してもらいたいのは、自宅へ届く契約書。両親と同居している学生の場合、中身を見られないように注意して下さい。

関連ページ

みずほ銀行カードローン即日融資の条件
当ページでは、みずほ銀行カードローンで即日融資を受ける方法を紹介しています。みずほ銀行カードローンはいくつかの条件を満たしていれば、即日融資が可能です!急いでお金を借りたいという方は是非ご覧ください。
みずほ銀行カードローン在籍確認でバレない方法
当ページでは、みずほ銀行カードローンの在籍確認について解説しています。具体的には、勤務先や家族に内緒で利用する方法を詳しく説明していますので、在籍確認が不安という方は是非ご覧ください。
みずほ銀行カードローンはおまとめに向いてる?
他社からの借入を低金利のカードローンでまとめたい!という人は多いはず。そんな方のために、当ページでは、みずほ銀行カードローンをおまとめローンとして賢く利用する方法を紹介しています。返済の負担を減らしたい方は是非ご覧ください。