みずほ銀行カードローン 即日

1.即日融資は本当にできる?

みずほ銀行カードローンは最短即日での利用が可能です。しかし、申し込んだ日のうちにお金を借りるには、いくつかポイントがありますし、申込方法によっても融資までのスピードに違いがあります。
実際に即日融資が可能な申込方法は、Web完結申込か窓口での申込みです。また、みずほ銀行に普通預金口座を持っているかどうかによっても融資までのスピードが大きく違います。順に説明していきますので、最後まで読んでみて下さい。

 

 

1-1.申し込み〜融資までの流れ

では、実際に融資を受けるには申し込みからどういった手順を踏む必要があるのでしょうか?
申込〜融資までの基本的な流れは以下の通りです。

 

口座がある場合:申込→審査→必要書類提出→契約→融資

 

口座がない場合:申込→審査→口座開設申込→必要書類提出→契約→カード・通帳郵送→融資

 

いかがでしょうか?
口座がないとかなり融資までに時間がかかってしまうことが分かるかと思います。
口座開設の手続きが終わっても、通帳とカードを受け取らなければ利用はできません。

2.急いでいるなら即日審査が絶対条件

即日融資を受けるためには、いくつか条件があります。そのうちの一つが、即日審査です。申し込んだその日のうちに審査が終わらなければ、絶対に借り入れはできません。審査をしてくれる時間帯は、平日9時〜17時の間ですから、この間に審査を終わらせることが絶対条件となるのです。

 

 

2-1.申し込みは午前中のうちに

審査回答をその日のうちにもらうには、できるだけ早く申し込むのがベターです。みずほ銀行カードローンは最短即日利用が可能とはいえ、審査の混雑状況によっては時間がかかるケースもあります。
また、審査が可能な時間帯も限られていますから、早く審査を終わらせるためには、「急いでいる」という事を伝えた上で、できれば朝一番、遅くとも午前中のうちには申し込むようにしましょう。

 

みずほ銀行カードローン 即日融資 申し込み

 

2-2.申込内容の間違いに要注意!

審査を早く終わらせるためには、申込時の申告内容に注意して下さい。申込内容に誤字脱字や間違いがあると、担当者は全て確認しなければなりません。そうすると、審査は一時的にストップしてしまいますし、仮に確認の電話に出られなかった場合、審査回答が翌日以降に持ち越されることもあり得ます。
いくら急いでいるといはいえ、「申込書への記入は落ち着いて正確に」を心がけて下さい。

3.即日融資には預金口座があると有利

冒頭でも説明しましたが、みずほ銀行カードローンの即日融資を受けるには、普通預金口座ああると圧倒的に有利です。その理由は、普通預金口座のキャッシュカードをそのままローンカードとして利用することができるから。口座があれば審査終了後すぐに借入が可能です。
一方、口座がない場合は、申し込み時に必ず口座開設の手続きをしなければなりません。従って、カードローン審査に通っても通帳やカードを受け取らないと利用ができないというわけです。カードローンの申込と口座開設の手続きを、その日のうちに全て終わらせるのは時間的に厳しいと言わざるを得ません。

 

 

3-1.口座があればWEB完結申込がおすすめ

既に口座を持っている人であれば、WEB完結申込がおすすめです。来店する手間がないので非常に便利!具体的な申し込みの手順は、みずほ銀行カードローンのホームページから「カードローンお申込み方法」のページへ進み、「パソコンからのカードローンお申込み」を選択し、「みずほ銀行口座をお持ちの方はコチラ」をクリックすればOK。あとは、画面の指示に従って必要事項を入力していけば、申し込みは完了です。審査に通ったら、お持ちの口座用キャッシュカードでそのままカードローンの利用を開始できます。

 

 

3-2.口座がないなら窓口申込が最短ルート

「口座は持っていないけど、どうしても急ぐ」という人は、窓口で申し込むしかありません。窓口ならカードローンの申し込みと口座開設の手続きを同時に進めることができますし、その場で通帳とカードを受け取れます。
ただし、受付時間内に窓口に行く手間がかかりますし、審査が終わるまで待っておかなければなりません。何かと面倒な方法ですが、口座を持っていない人が即日融資を受けるには、この方法しかありません。

4.間に合わないなら他の銀行カードローンへ申し込みを

「みずほ銀行の普通預金口座を持っていない」、「窓口まで行く時間がない」という人は、他社のカードローンへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?
みずほ銀行カードローンと比較すると、金利は多少上がりますが、それでも即日融資可能な銀行カードローンはいくつかあります。

 

■三井住友銀行カードローン
金利:年4.0%〜年14.5%
利用限度額:最大800万円
審査は最短30分!即日融資が可能です。申し込みには口座開設も必要ありませんし、希望の限度額が300万円以下なら収入証明書も不要です。

 

■バンクイック(三菱東京UFJ銀行)
金利:年4.6%〜年14.6%
利用限度額:最大500万円
テレビ窓口での申込かインターネット申込→テレビ窓口で契約なら即日融資が可能!専業主婦も利用可!申し込みに口座開設も不要です。希望限度額100万円以下は収入証明書の提出もいりません。

関連ページ

みずほ銀行カードローンは専業主婦や学生も利用できる!
当ページでは、専業主婦や学生がみずほ銀行カードローンを利用する方法を紹介しています。審査のことや限度額のこと、家族に内緒で借りる方法など役立つ情報が満載!申込前に是非ご覧ください。
みずほ銀行カードローン在籍確認でバレない方法
当ページでは、みずほ銀行カードローンの在籍確認について解説しています。具体的には、勤務先や家族に内緒で利用する方法を詳しく説明していますので、在籍確認が不安という方は是非ご覧ください。
みずほ銀行カードローンはおまとめに向いてる?
他社からの借入を低金利のカードローンでまとめたい!という人は多いはず。そんな方のために、当ページでは、みずほ銀行カードローンをおまとめローンとして賢く利用する方法を紹介しています。返済の負担を減らしたい方は是非ご覧ください。