オリックス銀行カードローン

ヘッダーここまで★ -->

1.オリックス銀行カードローンってどんなローン?

オリックス銀行カードローンは、その名の通りオリックス銀行が提供しているカードローンサービスです。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行といったメガバンクと比較すると知名度は低いかもしれませんが、テレビCMを見たことがあるという人も多いはず。
実際に申し込みを検討している人のために、まずは「オリックス銀行がどんなローンか」という点について解説していきます。

 

オリックス銀行カードローンとは

 

1-1.アルバイト・パート・学生も申し込みOK!

オリックス銀行カードローンに申し込むには、以下の条件を満たしている必要があります。

 

満20歳以上65歳以下であること

原則、毎月安定した収入があること

日本国内に住んでいること(外国籍の方は、永住者か特別永住者であること)

オリックス・クレジット鰍ワたは新生フィナンシャル鰍フ保証を受けられること

 

年齢などの条件を満たしていれば、必要となるのは「安定した収入」ですね。つまり、毎月一定額の収入を得ていれば、アルバイトやパートでも申し込めるんです。また、学生でもアルバイトしていれば申込OKですし、派遣社員や自営業もOK。自分で働いて収入を得ている人であれば、申し込むことができます。
なお、収入のない専業主婦は残念ながら申し込みできません。どうしてもという場合は、専業主婦OKの銀行系カードローンへ申し込みましょう。

 

 

1-2.申し込みはインターネットから

オリックス銀行は、店舗や自社ATMを持たない銀行です。従って、自動契約機や店頭窓口での申込はできず、申込方法はインターネットからがメインとなっています。
具体的には、オリックス銀行カードローンのホームページ上の申込みフォームから、画面の指示に従って必要事項を入力すれば手続き完了。インターネットでの申し込みなら周囲の目を気にする必要もありませんし、24時間365日いつでも手続きができて非常に便利です。
もしも、「不明点をオペレーターに相談しながら手続きしたい」という人は、電話での申込も可能です。その場合は、以下のフリーダイヤルまで電話して下さい。

 

■カードデスク(0120-890-693) 受付時間:9:00〜18:00(土日祝および12/31〜1/3休)

 

 

1-3.オリックス銀行の口座開設は不要

オリックス銀行カードローンに申し込む際、オリックス銀行の口座を開設する必要はありません。銀行カードローンの中には、口座開設が必須となっているものもありますが、カードローンの申し込みと口座開設手続きを同時にするのは面倒です。
その点、オリックス銀行カードローンは既に持っている口座をカードローン用として利用できるので、手続きが楽で良いですね。

 

 

1-4.銀行カードローンとしては金利が高め

オリックス銀行カードローンの金利は、年3.0%〜年17.8%に設定されています。

一見して「高いのか低いのかよく分からない」という人も多いでしょう。また、「もし年3.0%で借りられたら安いんじゃいの?」と思う人もいるかもしれません。
しかし、大抵の人が初回契約時に適用されるのは最高金利。オリックス銀行カードローンの場合、最高金利は年17.8%です。大手銀行系カードローンの上限金利は14.0%〜14.5%といったところなので、金利の高さは否めません。
ただし、限度額が上がれば金利も下がりますから、利用実績を積み重ねて増額し、段階的に金利を下げていくことは可能です。

 

なお、オリックス銀行カードローンの具体的な金利設定は以下の通りです。

 

コース

ご利用限度額 

借入利率(年)

800万円コース

700万円超800万円以下

3.0%〜4.8%

700万円コース

600万円超700万円以下

3.5%〜5.8%

600万円コース

500万円超600万円以下

500万円コース

400万円超500万円以下

4.5%〜8.8%

400万円コース

300万円超400万円以下

300万円コース

200万円超300万円以下

6.0%〜12.8%

200万円コース

150万円超200万円以下

150万円コース

100万円超150万円以下

9.0%〜14.8%

100万円コース

100万円

100万円未満コース

100万円未満

12.0%〜17.8%

 

 

1-5.審査は最短即日回答

オリックス銀行カードローンの審査は最短で即日回答が可能です。必ずしも全員が申し込んだ日のうちに回答してもらえるとは限りませんが、それでも通常は2〜3営業日内に審査結果が分かります。
一般的に、銀行カードローンは審査が遅いものですから、このスピードは利用者にとってはメリットですね。

 

 

1-6.24時間365日即時振込が可能

オリックス銀行カードローンの借入方法は、指定口座への振込もしくは提携ATMからの引き出しのどちらかです。口座への振込の場合、問題となるのは「何時まで振込してくれるのか」、「土日でも振込してくれるのか」という点ではないでしょうか?
実は、オリックス銀行カードローンの場合、ジャパンネット銀行の口座宛てなら24時間365日即時振込が可能です!これなら夜間や週末に急な出費があった時でも安心ですね。他の金融機関宛てに振り込む場合は、時間や曜日が限定されるので、ジャパンネット銀行の口座を開設してから申し込んでみても良いのではないでしょうか?

 

金融機関による振込可能時間の違いは以下の通りです。振込による融資を希望する人は、参考にして下さい。

 

振込先金融機関

曜日

受付時間

振込時間

ジャパンネット銀行宛

平日・土・日・祝

0:10〜23:50

即時

 

 

その他銀行宛て

 

 

 

 

 

 

平日

0:10〜8:40

即日9:00〜10:00

8:40〜15:00

即日

15:00〜23:50

翌営業日9:00〜10:00

土・日・祝

0:10〜23:50

翌営業日9:00〜10:00

 

 

1-7.ATMは手数料無料で利用できる

オリックス銀行は自社ATMを持っていませんから、カードローンの借入や返済は提携ATMから行います。とはいえ、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行といった大手銀行のATMが利用できる他、ローソンATMなど大抵のコンビニATMも利用できます。これだけ利用できるATMがあれば、全国どこにいても安心ですね。
さらに、提携ATMの利用手数料は借入も返済も終日無料!頻繁にATMを利用する人なら、手数料はバカにできません。でも、オリックス銀行カードローンなら安心してATMから借入や返済ができる点も魅力です。

 

ATMはシステムメンテナンスなどで利用できない時間帯もありますから、事前に確認しておきましょう。

 

 

1-8.限度額は最高800万円

カードローンを利用するなら、やはり気になるのが限度額ではないでしょうか?限度額が大きければ、急な出費があった時も安心ですし、金利も低くなる可能性があります。
では、オリックス銀行カードローンの限度額はというと、最高800万円とかなりの高水準です。いきなり800万円の限度額が可決されることはまずないと思いますが、限度額を増額することもできますし、おまとめローンとして利用するにも良いかもしれません。

 

 

 

 

2.オリックス銀行カードローン審査の特徴と対策

銀行カードローンを利用するにせよ、消費者金融のキャッシングを利用するにせよ、審査に通らなければ借り入れはできません。審査の基準は、ある程度共通した部分がありますが、細かな点は金融機関によって異なると言われます。
「じゃあオリックス銀行カードローンの審査ってどうなの?」という人のために、審査の特徴や対策をまとめてみました。是非参考にして下さい。

 

オリックス銀行カードローン 審査

 

2-1.仮審査〜本審査の流れを理解しよう

一口に審査と言っても、実は「仮審査」と「本審査」の二つに分かれていることは御存じでしょうか?
仮審査というのは、申込内容から融資が可能かどうか判断する簡易的なもの。
対して、本審査というのは勤務先への在籍確認や本人確認など、融資の可否を決める最終的な審査と言えます。
つまり、仮審査に通っても、本審査で落とされてしまうケースは珍しくありません。まずは、仮審査〜本審査までの流れを理解しておきましょう。オリックス銀行カードローンの審査は以下のような流れで進められます。

 

@申込
A受付メール配信(申込を受付けましたという確認メール)
B仮審査開始
C仮審査結果連絡(通常はメール、希望すれば電話や書面も可)
D本審査開始
E本人意思確認(電話で申込内容や契約内容を確認)

 

本人意思確認の電話がかかってきたら、審査に通ったと思って大丈夫でしょう。ここまで終われば、後は必要書類を提出し、ローンカードが郵送されてきたら利用を開始できます。

 

 

2-2.審査落ちを避けるためのポイント

オリックス銀行カードローンの審査に通るには、「安定した収入」が必須条件です。ただし、収入があっても審査に落ちてしまうケースがいくつかあります。審査落ちを避けるには、以下の点に注意して下さい。

 

申告内容は正確に

年収を多く申告したり、アルバイトなのに正社員と申告したり、申し込みの内容に虚偽があると確実に審査に落とされます。自分の属性を良く見せたいという気持ちは分かりますが、ありのままを申告しましょう。また、誤字・脱字や記入漏れで申告内容の確認が取れない場合も、審査に落とされるケースがあります。くれぐれも注意して下さい。

 

他社借入の件数や金額を減らす

審査では、現在の他社借入状況を申告する必要があります。ここで、他社借入が4社を超えていると一般的に審査に通るのは難しいと言われます。オリックス銀行からすると「多重債務者に融資して大丈夫だろうか?」となるわけですね。従って、申し込む前に少しでも借入の件数や金額を減らすと印象は良くなります。

 

過去に債務整理や大幅な返済の遅延がない

過去の借入状況というのも、審査では重要なポイントです。10年以内に債務整理をしていたり、返済が大幅に遅れたりしたことがある人は、審査に通る可能性が極めて低くなってしまいます。というのも、こういった記録は信用情報に「金融事故」として記録されているからです。審査では信用情報が必ず調べられます。そこで金融事故の記録が見つかると、まず審査には通りません。
 

 

2-3.審査時間は即日〜3営業日

オリックス銀行カードローンの審査時間は最短即日です。ただし、これはよほど条件がそろわないと難しいようです。つまり、審査が混み合っておらず、申し込み内容の確認や在籍確認などがスムーズにできた場合のみ即日審査が可能ということですね。
インターネット上の口コミを見てみると、通常は審査に2〜3営業日かかるようです。また、状況によっては1週間近くかかるケースもあるとのこと。急ぐ場合は、早め早めの申し込みを心がけましょう。

 

 

2-4.土日は審査していないので注意

オリックス銀行カードローンの公式ホームページには、審査が可能な曜日や時間に関してハッキリとして記述が見当たりません。そこで、オペレーターに問い合わせてみたところ、審査可能な曜日は平日のみ、時間帯は9時〜18時の間ということでした。
また、土日祝は審査自体が行われていないそうなので、週末に申し込んだ場合などは、早くても翌営業日まで審査結果が分かりません。また、平日も18時までに審査が終わっていない時は、審査回答が翌営業日以降に持ち越されますから、注意して下さい。

 

 

2-5.審査結果はメール・電話・書面のいずれかで

オリックス銀行カードローンの審査は、平日9時〜18時の間で行われます。従って、審査結果を連絡してもらえるのも、その時間内ということになります。
具体的に、どういった方法で審査回答があるのかと言うと、通常はメールです。申し込み後に届く受付メールに「Eメールアドレス確認用URL」が記載されていますから、URLをクリックして受信確認すれば、そのメールアドレスに連絡してもらえます。
受信確認をしていない人には、電話で連絡がありますが、希望すれば書面で受け取ることも可能です。

 

 

2-6.審査終了後は必要書類の提出を

オリックス銀行カードローンを利用するには、審査終了後に必要書類を提出しなければなりません。「具体的に何がいるの?」という人のために、必要書類の一覧をまとめてみました。急に用意するのが難しい書類もあるかもしれませんから、事前に準備しておくと良いでしょう。

 

本人確認書類

運転免許証または運転経歴証明書・各種健康保険証・個人番号カード(裏面のみ)・パスポート・在留カードまたは特別永住者証証明書いずれか1通の写し

 

所得証明書類(原則として希望限度額が300万円以下の場合は不要)

お勤めの方:源泉徴収票・住民税決定通知書または課税証明書・納税証明書(その2)・確定申告書(付表含む)
個人事業主・会社経営の方:住民税決定通知書または課税証明書・納税証明書(その2)・確定申告書(付表含む)

 

 

2-7.審査に保証会社が2社ある理由

通常、銀行系カードローンには保証会社がついています。万が一、利用者が返済不能となった際など、銀行は保証会社から未返済分の金額を保証してもらうわけです。従って、利用条件には「保証会社の保証を受けられる方」という条項が必ず盛り込まれています。つまり、保証会社がOKを出した人でないと審査には通らないのです。
オリックス銀行カードローンの場合、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社という2社の保証会社があります。一般的に、保証会社は1社なのですが、なぜ2社必要なのでしょうか?
それは、「オリックス銀行がカードローン利用者の間口を広げようと考えているからではないか?」と推測できます。というのも、審査では2社ある保証会社のうち、どちらか1社の保証を受けられればOKなので、審査落ちの確率が低くなると言えるのです。

具体的に、オリックス・クレジット株式会社は「ある程度の収入がある人」の保証を、新生フィナンシャル株式会社は「パートやアルバイトなど比較的収入が少ない人」の保証をしているようです。

3.オリックス銀行カードローンの在籍確認を徹底調査

オリックス銀行カードローンへの申し込みを検討している人の中には、「周囲の人や家族に内緒で利用したい」と考えている人も多いのではないでしょうか?
でも、安心して下さい。オリックス銀行カードローンを周囲に知られず利用する方法はあるんです。まずは、勤務先への在籍確認について見てみましょう。

 

オリックス銀行カードローン 在籍確認

 

3-1.在籍確認なしで借入はできない

インターネット上などで「在籍確認なしのカードローン」といった謳い文句を見かけることがありますが、基本的にカードローン審査に在籍確認はつきものです。
オリックス銀行カードローンも例外ではなく、審査の一環として在籍確認が行われます。「職場に電話がかかってくるのはちょっと...」という人も、こればかりは仕方ありません。仮に在籍確認なしでお金を借りられるとしたら、闇金だと疑った方が良いでしょう。

 

3-2.会社に電話がかかるのは審査終盤

在籍確認が避けられないのなら、「いつ電話がかかってくるのかあらかじめ知っておきたい」と思う人も多いはず。しかし、在籍確認というのは審査の終盤で行われるため、はっきりと「電話があるのはこのタイミング」ということは言い切れません。審査の混み具合や進捗状況によって変わるため、申し込んだ数時間後にかかってくるケースもあれば、数日経ってから電話があるケースもあるのです。

 

 

3-3.電話で名乗るのは担当者の個人名

会社への電話がかかってきた時、必ずしも申込者本人が電話に出られるとは限りません。そうすると、気になるのが「何と名乗って電話をかけてくるのか?」という点です。
オリックス銀行カードローンの在籍確認では、原則として電話は担当者の個人名を名乗ってかけられます。例えば、「田中ですが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」といった具合です。そこで、「どちらの田中様でしょうか?」といった返答があった場合は「オリックス銀行の田中です」と行名も名乗ります。
仮に要件を聞かれても、「カードローン審査です」などとは絶対に言いませんので安心して下さい。担当者は在籍確認だと気付かれないよう配慮して電話をかけてくれます。

 

 

3-4.在籍確認だとばれない言い訳

在籍確認というのは、申込者本人が電話に出ない場合でも、在籍さえ確認できれば終了します。従って、あまり社内にいない人などは、知らないうちに在籍確認が終わっていて、後から「田中さんという方から電話があったよ」、あるいは「オリックス銀行から電話があったよ」と言われるかもしれません。
仮に電話に出た人が不審に思っている様子があった場合、何かしら言い訳をしなければなりません。個人名の場合は、「友人から急ぎの用事で」などと言っておけば自然ですが、行名を名乗った場合はどうでしょうか?
よくよく考えてみると、オリックス銀行の業務はカードローンだけではありません、したがって「口座開設の申し込みをしたので内容確認で」とでも言っておけば疑われることはないでしょう。

 

 

3-5.自宅への郵送物にも注意が必要

職場への在籍確認の他、家族にも内緒にしたい人は自宅への郵送物に注意が必要です。オリックス銀行カードローンの場合、審査終了後に契約書類とローンカードが封筒に入って郵送されてきます。郵送先は自宅か勤務先から選択できるのですが、仮に勤務先を選択した場合でもカードだけは自宅へ送られます。
とはいえ、封筒を家族に見られたらばれてしまうという事はありません。封筒には、「オリックス銀行」と「カードデスク」という文字が入っていますが、一見してカードローンの書類が入っているとは分かりません。注意が必要なのは、「中身を見られないこと」この一点です。

 

 

3-6.書類の郵送で家族に疑われない対策を!

封筒の見た目でカードローンの書類が入っていることは分かりません。しかし、「やっぱり家族に見られたらばれるんじゃないかな?」と不安になるのも仕方ありません。
そこで、家族に対しても事前に言い訳を考えておくと良いでしょう。最も自然な言い訳は「口座開設をしたいから資料請求した」といったところでしょうか?これなら書類が送られてきても不自然ではありません。
一つ注意が必要なのは、オリックス銀行は口座を開設しても通帳やカードを発行していないとうい点。従って、「口座をつくってカードが送られてきた」などと間違っても言ってはいけません。

4.オリックス銀行カードローン限度額の増額に必要な条件

オリックス銀行カードローンの限度額は最高800万円です。しかし、初回契約時に800万円の限度額が可決されることは、まずありません。人によっては希望した限度額より低い金額で契約するケースもあるでしょう。
そこで、「急な出費に備えてもう少し限度額を上げたい」という人は、増額を検討してみましょう。ただし、増額というのは簡単にできるものではありません。一定の条件を満たして初めて可能となるのです。
まずは、具体的にどういった点が増額のポイントとなるのか見ていきましょう。

 

 

 

4-1.増額に必要な3つの条件

増額するためには、オリックス銀行カードローンで借り入れと返済を繰り返して利用実績を積み重ね、オリックス銀行との信用関係を築くことが重要です。その点を踏まえた上で、増額に必要な3つの条件を確認して下さい。

 

収入が増える

限度額というのは、基本的に利用者の属性、特に収入によって決定されます。従って、限度額を増額するには、収入が上がることが大前提です。とはいえ、そう簡単に収入は上がるものではありません。少なくとも、申し込み時より収入が減っていなければ可能性はあります。

 

オリックス銀行カードローン

 

他社借入が減っている

申し込み時に他社借入があった場合、借入件数や借入金額が減っているということも条件の一つです。仮に他社借入が増えている場合、増額どころか減額や利用停止になってしまうかもしれません。

 

半年以上利用している

オリックス銀行カードローンを利用し始めて、すぐ増額というのは不可能です。少なくとも利用期間が半年以上はほしいところですね。ただし、半年以上利用しているといっても、契約しただけでほとんど利用していない人、返済が遅れたことがある人は難しいでしょう。

 

 

4-2.限度額増額の方法は2パターン!

オリックス銀行カードローンのホームページには、増額申請に関してはっきりとした記述はありません。つまり、増額するには銀行側からの案内を待つ必要があるのです。
オリックス銀行カードローンでは、おおよそ半年ごとに限度額を見直しており、利用実績が良好で問題ないと判断されれば、利用者に対して増額の案内を行っています。この場合も審査は行われますが、増額できる可能性は高いと言えるでしょう。
もう一つの方法は、電話での増額申請です。「銀行側からの案内を待たずに増額したい」という人は、以下の電話番号へ問い合わせてみましょう。

 

カードデスク(0120-890-693) 受付時間:9:00〜18:00(土日祝および12/31〜1/3休)

 

 

4-3.増額申請するなら収入証明書の用意を

オリックス銀行カードローンの申し込みには、希望限度額が300万円以下であれば原則として収入証明書の提出が不要です。ただし、限度額を増額する場合は、収入証明書を用意しておく方が良いでしょう。
限度額の増額というのは、基本的には収入が上がったから認められるものです。従って、収入増加を証明するためには収入証明書の提出が必要となります。また、「初回契約時から収入が減っていないか」など確認する意味で提出を求められるケースも。収入証明書を事前に用意しておけば、スムーズに手続きを進められます。

 

 

4-4.増額審査には時間が必要

増額審査には、ある程度時間が必要です。オリックス銀行カードローンの場合、銀行側から案内がきて増額審査が行われるケースがほとんどですが、だからと言って審査がすぐ終わるわけではありません。
当然、利用者の属性に変化がないか、他社借入状況はどうかといった点が念入りに調べられるのです。従って、審査と書面のやりとりなどを考えると、1週間程度は見ておいた方が良いでしょう。

 

 

4-5.増額審査にも在籍確認はつきもの

増額審査では利用者の属性に変化がないか調べるため、在籍確認が行われます。申し込み後に転職したり、退職したりする人もいますから、再度チェックする必要があるわけです。
とはいえ、初回審査時の在籍確認と変わりはありません。一度在籍確認を経験している人なら、特に心配する必要はないでしょう。

 

 

4-6.減額や利用停止も!増額申請は慎重に

銀行側からの案内があるにしろ、自分から電話で問い合わせるにしろ、増額申請をした場合は審査が行われます。その結果、収入が減っていることや転職していること、他社借入が増えていることが分かった場合など、利用額の減額や利用停止となることがあります。
増額申請にはそういったリスクがあるということを頭に入れた上で、慎重に検討することをおすすめします。

5.オリックス銀行カードローン利用者の口コミ

オリックス銀行カードローンへの申し込みを検討している人なら、自分で情報収集をしていることと思います。ただ、「実際どうなの?」という点もやはり出てくるのではないでしょうか?
そこで、オリックス銀行カードローン利用者の口コミを集めてみました。申し込む前に是非参考にして下さい。

 

 

5-1.派遣でも審査に通りました!

年収200万円ほどの派遣社員ですが審査通りました!希望額20で申し込んだら、なんと希望通りで可決です。審査には3日ほどかかって、カードが届くまで1週間というところでしたね。金利は17.8で他行と比べると高めですが、返済金額が小さいので月々の負担も軽くてすみます。返済方法も口座引落なら便利です。

 

 

5-2.在籍確認ってすぐ終わるんですね

車が趣味なので、ちょっといじるお金がほしいなと思って、申込みました。会社への在籍確認が一番心配だったんですけど、結構あっけなく終わるもんですね。自分の場合、一回目で確認がとれなかったらしく、携帯に連絡がありました。で、17時以降に連絡もらってあさり完了。これで終わり?って感じでしたね。

 

 

5-3.おまとめローンで金利が下がりました

自宅のリフォームなどで2社から150万円ほど借りていたのですが、知人にすすめられオリックスで借り換えてみようと申し込みました。おまとめ前は1社の金利が15%、もう1社が10%で、利息の支払いだけでも大変な状態...オリックスのおまとめローンのおかげで金利が9%ほどに下がりました。返済が楽になって助かってます!

 

 

5-4.20万円増額できた

毎月の手取りが18万円ほどの会社員です。オリックス銀行カードローンは限度額20万円で給料日前などちょこちょこ借りては返しを繰り返していました。利用し始めてから1年ほどたった頃、オリックスから電話で「増額しませんか?」と案内があり、20万円の増額を申し込んだんです。3日後にメールで審査通過の連絡あり、無事20万円増額できました!ちょこちょこ借りて遅れずに返済していれば、増額できるみたいですね。

オリックス銀行カードローン|お金の教科書mt57記事一覧

オリックス銀行カードローンって即日融資できる?|お金の教科書mt57

オリックス銀行カードローンの審査は最短で即日回答が可能です。ただし、これは条件がそろって審査がスムーズに進んだ場合の話。実際には2〜3営業日は時間がかかることが多いようです。では、急いでいてすぐにでも審査回答がほしい時は、どういった点に気を付ければ良いのでしょうか?■申込内容は正確に申し込みの際の申...

≫続きを読む

 

オリックス銀行カードローンの申し込み方法と融資までの流れ|お金の教科書mt57

オリックス銀行カードローンの公式ホームページには、利用条件として以下の4点が挙げられています。■お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方■原則、毎月安定した収入のある方■日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)■オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式...

≫続きを読む

 

オリックス銀行カードローン賢い返済の仕方|お金の教科書mt57

オリックス銀行カードローンを利用するなら、返済についても考えておかなければなりません。金利、月々の返済額、返済日など、おさえておくべきポイントはいくつがあります。その中でも、まずは返済方式を理解しましょう。オリックス銀行カードローンの返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」と呼ばれるものです。こ...

≫続きを読む

 

オリックス銀行カードローンおまとめローンとしての活用術|お金の教科書mt57

オリックス銀行カードローンは、複数社の借入を一つにまとめる「おまとめローン」としても利用できます。また、他社からオリックス銀行カードローンへの「借り換え」もOK!高金利の借入で返済の負担が大きい人にとっては、嬉しいポイントです。ここでは、オリックス銀行カードローンは、「おめとめローンに向いているのか...

≫続きを読む