オリックス銀行カードローン おまとめ

1.おまとめや借り換え目的でも利用できる!

オリックス銀行カードローンは、複数社の借入を一つにまとめる「おまとめローン」としても利用できます。また、他社からオリックス銀行カードローンへの「借り換え」もOK!高金利の借入で返済の負担が大きい人にとっては、嬉しいポイントです。
ここでは、オリックス銀行カードローンは、「おめとめローンに向いているのか」、「おまとめローンとして活用する方法」などを解説していきます。

2.おまとめローンに向いている?

ではまず、オリックス銀行カードローンがおまとめローンに向いているのかどうか考えてみましょう。おまとめローンを利用する際に考えるべきポイントは以下の2つです。

 

ポイント1.金利が下がるかどうか
ポイント2.全ての他社借入をまかなえるかどうか

 

まず、おまとめローンへ申し込みするなら、現状より金利が下がらなくては意味がありません。金利が下がることで利息の支払いが抑えられ、総返済額の減少へとつながります。
また、他社借入の借入金額を1社からの融資で全てまかえるかという点もポイントです。仮に借り入れが300万円あった場合、おまとめローンへ申込みしても100万円しか融資が受けられないかも知れません。そうると、結局借入件数が変わらず、返済の管理が楽にならないというケースも考えられますね。

 

オリックス銀行カードローン おまとめ

 

2-1.金利は下がらない可能性も

オリックス銀行カードローンの金利は年3.0%〜年17.8%です。これは消費者金融と同じ程度の水準で、他の銀行系カードローンより高いというのは否めません。従って、仮におまとめするとしても金利が下がらない可能性が高いのです。
金利の面でメリットがあるとすれば、高金利の消費者金融から借り入れがあったり、借入金額が大きいケースに限られます。利用限度額が大きくなると金利も下がりますから、事前に確認することが必要です。

 

オリックス銀行カードローンの金利

コース

利用限度額

借入利率(年)

800万円コース

700万円超800万円以下

3.0%〜4.8%

700万円コース

600万円超700万円以下

3.5%〜5.8%

600万円コース

500万円超600万円以下

500万円コース

400万円超500万円以下

4.5%〜8.8%

400万円コース

300万円超400万円以下

300万円コース

200万円超300万円以下

6.0%〜12.8%

200万円コース

150万円超200万円以下

150万円コース

100万円超150万円以下

9.0%〜14.8%

100万円コース

100万円

100万円未満コース

100万円未満

12.0%〜17.8%

 

 

2-2.限度額の高さはメリット

次に、限度額について見ましょう。オリックス銀行カードローンの限度額は最高800万円です。これだけ限度額が大きいと、ある程度まとまた金額の他社借入があっても、全額をまかなうことができそうです。実際のところ、初回契約時に800万円融資してもえる人はほとんどいませんが、高限度額というのはメリットです。

 

金利・限度額の面からオリックス銀行カードローンを見てみると、金利が高いためおまとめローンに向いているとは言い切れません。ただし、限度額が大きいので返済先を1社にまとめることは可能です。複数ある返済が1つにまとまり、管理が楽になるのなら、申し込みを検討すべきでしょう。

3.おまとめローンとしての活用術

おまとめローンのメリットは、「金利が下がる」、「月々の返済額が減る」、「返済の管理が楽になる」などいくつかあります。その中でも最大のメリットは、「返済総額が減る」ということ。言い換えると、おまとめローンを有効活用するには「総返済額が減るか否か」という点をまず考えなければなりません。
というのも、金利が下がっても月々の返済額が減った分、返済回数が増え、結果的に総返済額が増加するケースがあるためです。下に具体的な失敗例を一つ挙げておきます。「おまとめで完済したのに結局損してる...」なんてことにならないよう、申込み前に総返済額の比較をしておきましょう。

 

<おまとめローンの失敗例>

 

■おまとめ前
借入額150万円 年率18% 利息年間27万円 月の返済額:8.5万円 返済期間2年
借入額150万円+利息27万円×2年=総返済額204万円

 

■おまとめ後
借入額150万円 年率15% 利息年間22万5千円 月の返済額:5万円 返済期間4年
借入額150万円+利息22.5万円×4年=総返済額240万円

 

 

3-1.一部のおまとめや借り換えもおすすめ

オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして活用するには、一部のおまとめや借り換えも検討すべきです。
どういうことかというと、例えば3社の借入があり、金利がA社12%・B社18%・C社18%だったとしましょう。金利の低いA社からの借入はそのまま返済し、B社とC社の借入をオリックス銀行カードローンでおまとめすれば、金利が下がるかもしれません。
おまとめローンのメリットには、いわゆる「借金の一本化」というものがありますが、金利が下がらなければ意味がありません。そこで、低金利の借入については、今まで通り返済し、高金利の借入だけをおまとめする方法をおすすめします。複数の借入がある人は、是非検討してみて下さい。

4.おまとめ・借り換え審査の注意点

オリックス銀行カードローンにおまとめや借り換えで申し込んだ場合でも、審査の内容が特に変わるということはありません。保証会社であるオリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の保証を受けなければ審査に通ることはできないのです。
また、審査される項目も家族構成や居住形態、収入、勤務先情報、信用情報など通常のカードローンと変わりません。それらを踏まえた上で、審査に臨む前に抑えておきたい注意点がいくつかあります。

 

■おまとめや借り換え目的であることを伝える
おまとめローンや借り換え目的で申し込む場合、どうしても希望限度額が大きくなりがちです。従って、「おまとめローンとして利用したい」、「借り換え目的で申し込んだ」など事前に伝えておくと良いでしょう。
というのも、「希望限度額が大きい上に、他社借入がある」となると、審査に落ちる可能性が高くなるからです。おまとめや借り換えで利用したいことが分かっていれば、希望額の大きさや他社借入を考慮して審査してもらえます。

 

■収入証明書を用意しておく
オリックス銀行カードローンは希望限度額が300万円以下の場合、原則として収入証明書不要で申し込めます。ただし、おまとめや借り換え目的で申し込むケースだと、300万円以下の限度額でも提出を求められるケースが多いようです。スムーズに審査を進めるには、事前に収入証明書を用意しておいた方が良いでしょう。

関連ページ

オリックス銀行カードローンって即日融資できる?
当ページでは、オリックス銀行カードローンを最短で利用する方法を紹介しています。すぐにお金が必要なら、申し込み方法や手続きの注意点などは知っておくべき!急いで借入をしたい方は是非ご覧ください。
オリックス銀行カードローンの申し込み方法と融資までの流れ
当ページでは、オリックス銀行カードローンの申し込み方法と融資までの流れを解説しています。申し込みを考えているけど、分からない点が多いという人は是非ご覧ください。
オリックス銀行カードローン賢い返済の仕方
当ページでは、オリックス銀行カードローンの返済方法について説明しています。金利や返済額のこと、さらに利息の支払いを抑える方法まで解説していますので、お得に借り入れしたいという方は是非ご覧ください。