楽天銀行スーパーローン

ヘッダーここまで★ -->

1.楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行である楽天銀行のカードローンサービスです。楽天銀行の口座を利用している人を中心に、順調に利用者数を伸ばしている楽天銀行スーパーローン。他の銀行系カードローンと比べて、どういった点に特徴があるのでしょうか?金利、利用方法など申し込みを検討している人が気になる点を順に見ていきましょう。

 

楽天銀行スーパーローン 特徴

 

1-1.金利が低くて利用しやすい

楽天銀行スーパーローンの金利は、年4.9%〜年14.5%に設定されています。

この数字は、メガバンクと言われるような大手銀行のカードローンと比較してもそん色はありません。また、消費者金融と比べると非常に金利が低いことが分かります。
カードローンを利用するなら、やはり利息の支払いは極力抑えたいものです。その点、楽天銀行スーパーローンは利用しやすいカードローンサービスだと言えるでしょう。

 

なお、金利は契約時の利用限度額によって変動します。詳しくは、以下の表を見て下さい。

 

ご利用限度額 

お借入利率

500万円

4.9%〜7.8%

350万円以上500万円未満

4.9%〜8.9%

300万円以上350万円未満

4.9%〜12.5%

200万円以上300万円未満

6.9%〜14.5%

100万円以上200万円未満

9.6%〜14.5%

10万円以上100万円未満

14.5%

 

 

1-2.専業主婦でも申し込みOK

楽天銀行スーパーローンの申込条件は以下の通りです。

 

年齢が満20歳以上62歳以下であること

日本国内に居住していること(外国籍の人は永住権か特別永住権が必要)

毎月安定した定期収入があること、または専業主婦

楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられること

※パート・アルバイト・専業主婦は60歳以下が条件

 

ご覧いただくと分かる通り、専業主婦でも申し込みが可能です。商品概要説明書にも専業主婦が申し込みできるということが明記されており、実際に利用されている方も多いようですね。専業主婦の場合は、限度額が50万円までに限定されますが、旦那さんの同意書や収入証明書なしで申込みできます。

 

 

1-3.申込・借入・返済がインターネット上で完結する

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行が運営するカードローンサービスだけあって、申込・借入・返済の手続き全てをインターネット上で完結できる点も特徴です。
まず、申し込みに関しては、ホームページの申込画面に必要事項を入力すれば手続き完了。審査結果はメールか電話で連絡されます。借り入れもホームページ上のメンバーズデスク(会員専用サイト)から申し込めば、指定口座への振込が可能ですし、返済は口座引落なのでネットバンキングを利用して入金すればOK。ATMへ出向く必要がありません。
「忙しくてATMまで行く時間がない」、「借入や返済でわざわざ外出するのが面倒」という人にはピッタリです。

 

 

1-4.24時間365日即時振込してくれる

インターネット上から借入の申し込みができるだけでも便利なのですが、なんと楽天銀行の口座であれば24時間365日即時振込が可能です!土日も関係ありません。
また、その他の金融機関でも平日の0:10〜14:45までに申し込めば、当日中にして口座へ振込してもらえるので非常に便利。パソコンや携帯電話からいつでもどこでも借入の手続きができてしまいます。
「振込依頼したら手数料とられるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、そんな心配もいりません。手数料無料で指定口座に入金してもらえます。

 

また、電話での振込依頼も可能です。こちらも24時間受付してくれる上、手数料無料となっています。電話の場合は、楽天銀行カードセンター(0120-730-115)から申し込んで下さい。

 

 

1-5.手数料無料の提携ATMが多い

楽天銀行スーパーローンは、手数料無料の提携ATMが多い点もメリットの一つ。セブン銀行ATMやイーネットATM(ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクスなど)、LANS(ローソン)といったコンビニATMの他、イオン銀行や三井住友銀行、みずほ銀行ATMなども手数料無料で利用できます。
その他、地域によっては利用可能な提携ATMの選択肢がさらに増えます。

 

 

1-6.おまとめローンとして利用できる

「他社の借入を一つにまとめたい」あるいは「金利の低いところで借り換えたい」という人は、楽天銀行スーパーローンへの申し込みを検討してみても良いでしょう。というのも、楽天銀行スーパーローンは、上でも説明した通り低金利です。さらに、限度額も最大500万円なので、おまとめや借り換えにぴったり!
申し込む際は、申込フォーム内の入力項目【目的】の「借換」を選択すれば、おまとめや借り換え目的として審査してもらえます。

 

 

1-7.楽天ポイントが貯まる

入会時に楽天ポイントが1000ポイント貯まるという点が最後の特徴です。貯まったポイントは、楽天市場などで1ポイント=1円として利用できて大変お得。さらに、入会の翌月末までに借り入れをすれば、金額に応じて下記のポイントをもらえます。

 

ご入会月の翌月末時点のご利用残高

進呈内容

20万円以上30万円未満

500ポイント

30万円以上50万円未満

1000ポイント

50万円以上80万円未満

2000ポイント

100万円以上200万円未満

10000ポイント

200万円以上300万円未満

12000ポイント

300万円以上400万円未満

15000ポイント

400万円以上500万円未満

30000ポイント

 

なお、入会の翌月末までに借り入れがない場合、ポイントはもらえません。

2.楽天銀行スーパーローンの審査を徹底調査

楽天銀行スーパーローンには、様々なメリットがあることが分かりました。しかし、利用するには当然審査に通らなければなりません。「審査で何を聞かれるの?」、「自分の属性で大丈夫?」など不安な点も多いでしょう。
そこで、楽天銀行スーパーローンの審査について徹底調査してみてました。審査を受ける前に、是非参考にして下さい。

 

 

2-1.審査基準を理解しよう

カードローンの審査基準というのは、金融機関によって大きく違うものではありません。「審査基準を教えて下さい」と問い合わせをしたところで、決して教えはもらえませんが、ある程度共通の審査基準というものがあります。具体的には、以下のような項目が調べられ、融資が可決されるか否か決まります。

 

基本的な個人情報:氏名・生年月日・連絡先・家族構成など

自宅の情報:住所・居住形態・居住年数など

勤務先の情報:勤務先名・年収・住所・従業員数・勤続年数・雇用形態など

個人の信用情報:現在の他社借入状況・過去の金融事故の有無など

 

楽天銀行スーパーローン 審査基準

 

このうち、最も重視されるのが個人の信用情報です。他社借入の件数が多い人、借入金額が大きい人は審査通過の可能性が低くなります。また、借り入れの返済に大幅な延滞があったり、債務整理をした経験がある人は、信用情報に登録されてしまい、まず審査に通りません。

 

 

2-2.審査結果の連絡はメールか電話で

楽天銀行スーパーローンのホームページには、「審査結果をメールでご連絡」と明記されています。しかし、口コミを見ると電話で審査結果の連絡があった人もいるようで、一概には言えません。
審査状況によっても変わる可能性があるので、どちらか一方を希望するのであれば、申し込み時に伝えておくと良いでしょう。
なお、審査回答が可能な時間帯は平日9:00〜20:30となっています。急ぐ場合は、20:30までに審査が終わるよう、早めの申し込みを心がけて下さい。

 

 

2-3.審査時間は当日〜2営業日

消費者金融や銀行系カードローンの中には、「審査は最短30分!」というものもありますが、楽天銀行スーパーローンはどうでしょうか?
ホームページを見ると、「審査日数は通常当日〜2営業日のお時間をいただいております。」との記述があります。口コミを見ても、「申し込んで数時間で審査回答があった」という人もいれば、「2〜3日かかった」という人もいてまちまちです。審査の混雑状況によって変わることが予想されますので、急ぐ場合は担当者に伝えるようにしましょう。

 

 

2-4.審査は土日でもOK!

楽天銀行スーパーローンの審査は土日も行われています。週末にお金が必要になった時、土日に申し込んでも審査してもらえる点は大きなメリットと言えますね。
ただし、平日と比べると審査回答が可能な時間帯は限定されます。具体的に、10:00〜17:00の間でないと連絡してもらうことはできませんから、注意が必要です。

 

 

2-5.審査落ちを避けるためにできること

楽天銀行スーパーローンの審査落ちを避けるために、申込前に何かできることはないでしょうか?。急に年収を上げたり、アルバイトから正社員なったりなど、自分の属性を良くすることは難しいですが、現在の借入状況を改善することはできるかもしれません。
具体的には、他社借入が複数ある場合、完済できる借入は一括返済してしまい、借入先を減らすと印象は良くなるかもしれません。また、借入金額が多き人も、少しでも返済することで審査に通る可能性が高くなることも考えられます。
その他では、申込内容を正確に申告することが重要です。誤字・脱字がないよう確認することはもちろん、嘘の申告は絶対にしてはいけません。審査を受けるなら、最大限の努力をしてみましょう。

3.楽天銀行スーパーローンの在籍確認こうすればバレない!

カードローン審査には勤務先への在籍確認がつきものです。楽天銀行スーパーローンも例外ではなく、審査の過程で在籍確認が行われます。
しかし、カードローンの利用というのは非常にプライベートなことですから、「職場の人に知られたくない」と思うのも当然です。ここでは、そんな人のために楽天銀行スーパーローンの在籍確認についてよくある疑問や、「こうすればバレない!」という方法をご紹介します。

 

楽天銀行スーパーローン 内緒

 

3-1.在籍確認なしって本当?

インターネットで在籍確認について調べていると、「在籍確認なしのカードローン」といった謳い文句を見かけることがあります。では、実際に在籍確認なしで楽天銀行スーパーローンを利用することは可能なのでしょうか?
実は、インターネットのQ&Aサイトや口コミサイトなどでは、「在籍確認なしで借り入れできた」という投稿がいくつかあります。実際に希望額が少額などいくつかのケースでは、在籍確認をパスして融資可決となることもあるようです。
しかし、基本的に在籍確認は行われます。申し込む際には、勤務先に電話がかかってくるものとして考えておく方が良いでしょう。

 

 

3-2.在籍確認の電話は個人名でかかってくる

楽天銀行スーパーローンの在籍確認では、電話は担当者の個人名を名乗ってかかってきます。仮に電話に出た人が社名をたずねた場合、担当者は「楽天銀行の〇〇です」と銀行名と個人名を名乗りますがご安心を。要件をたずねらても決してカードローン審査だとは分からない様対応してくれます。
なお、電話は非通知設定でかかってきますが、非通知拒否設定をしている会社などの場合は電話番号を通知した上で、再度電話がかかってきます。

 

 

3-3.在籍確認のタイミングは審査の終盤

楽天銀行スーパーローンへの申し込みを検討している人の中には、「電話っていつかかってくるのかな?」と心配している人も多いことでしょう。しかし、実際に申し込んでから何時間後、あるいは何日後に電話がかかってくるかというのは分かりません。
というのも、在籍確認は審査の終盤に最終確認といった意味合いで行われるため、審査の進捗状況によって電話するタイミングが変わってしまうのです。
そうなると、「電話に出られなくても大丈夫?」という疑問を持つ人もいるでしょうが、電話がかかってきた際に申込者本人が不在でも審査には影響ありません。在籍確認というのは、本当に申告通りの勤務先に勤めているかどうかを確認するための手段です。従って、「〇〇はただ今席を外しております。」などの返答があれば問題なく審査は進められるのです。

 

 

3-4.在籍確認だと疑われない言い訳

楽天銀行スーパーローンの在籍確認では、担当者はカードローン審査だと分からないよう配慮して電話連絡をしてくれます。しかし、電話に出た人がカードローンを利用している場合、在籍確認だと気付く可能性がないとは言い切れません。
そこで、どうしても心配な人は事前に言い訳を考えておくと良いでしょう。
仮に個人名で電話が取り次がれた場合は、「知人からの急な用事で」と言っておけば自然です。また、楽天銀行と名乗って電話が取り次がれた場合は、「口座開設の確認で」「楽天カードの申込確認で」などの言い訳が良いかと思います。

 

 

3-5.自宅に郵便物が届くことはある?

会社への在籍確認と同様に、家族にカードローンの利用を内緒にしたい人にとっては、自宅への郵送物が心配の種ですよね?「書類送付を避けられるものなら避けたい」と思う人も多いはずです。

しかし、楽天銀行スーパーローンの場合、審査通過後にローンカードと契約書類が簡易書留で送られてきます。

送付先は自宅か勤務先から選択できますが、日付指定や時間指定はできません。また、勤務先への送付を希望した場合でも、自宅へ犯罪収益移転防止法に基づく文書が送られます。何やら難しい書類が送られてきそうな印象を受けますが、要するに「勤務先へカードを送付しました」という内容のハガキが送られてくるということです。ハガキは圧着タイプのものなので、中身を見られる心配はないでしょう。
なお、利用明細はWEB上で確認できるため、自宅へ郵送されることはありません。

 

 

3-6.書類の郵送で家族にばれない対策

楽天銀行から送られてくる封筒には銀行名が入っていますが、一見してカードローンの書類が入っているとは分かりません。しかし、封筒に印字されているURLをよく見ると「loan」の文字が入っています。仮に勤務先へカードを郵送してもらっても、自宅へ届くハガキには同じく「loan」の文字が印字されています。
従って、郵送物を見られてもばれないとは言い切れないのです。家族に対しては、「楽天カードの申込書類が送られてきた」、あるいは「キャッシュカードが送られてきた」などと言い訳する他ないでしょう。家族ばれを防ぐ決定的な対策はないというのが事実なのです。

4.楽天銀行スーパーローン返済のポイント

楽天銀行スーパーローンの利用を検討しているなら、利用開始後の返済についても知っておく必要があります。返済方法や返済日、月々の返済額といった点は事前に把握しておくと、利用する際のイメージがしやすいというものです。ここでは、返済のポイントを順に説明していきます。よく理解した上で申し込みを検討しましょう。

 

 

4-1.金利が低いから返済も楽々!

上でも説明した通り、「楽天銀行スーパーローンは金利が低い」という点が、利用者に支持される理由の一つです。具体的に、金利は年4.9%〜年14.5%に設定されており、他の銀行系カードローンと比較しても低水準だということが分かります。
どうせカードローンを利用するなら、利息の支払いは最低限に抑えたいですよね?楽天銀行スーパーローンの金利設定なら、無理のない返済が可能です。

 

楽天銀行スーパーローン 金利

 

4-2.返済方法は口座からの自動引き落とし

楽天銀行スーパーローンの返済方法は、返済用口座からの自動引き落としです。返済方法が少ないという点は否めませんが、逆に言うと入金さえしておけばシンプルで分かりやすい方法と言えるでしょう。
なお、以下の金融機関は口座振替を指定できません。該当する金融機関の口座しか持っていない人は、楽天銀行の口座を開設する必要があります。

 

新銀行東京

ゆうちょ銀行

じぶん銀行

 

 

4-3.返済期日は自分で選択できる

返済期日(返済日)は、1日・12日・20日・※27日から選択することが可能です。返済日を給料日後に設定しておけば、「明日引き落としなのに手持ちがない...」なんてことにはなりません。自分の都合に合わせて返済しやすい日を選びましょう。
なお、金融機関によっては一部返済日を指定できないケースがあります。以下の表に詳細をまとめましたので、確認してみて下さい。
※楽天銀行口座のみ27日の設定可
 

金融機関名

指定できない返済日

ソニー銀行

1日・20日

シティバンク銀行・商工組合中央金庫

12日

 

上記金融機関以外にも信託銀行・信用金庫・信用組合など一部返済日を指定できない金融機関がありますから注意して下さい。

 

 

4-4.月々の返済額は3000円から

楽天銀行スーパーローンの返済方式は、残高スライドリボルビング返済です。残高スライドリボルビング返済というのは、現在の借入残高(利用残高)に応じて毎月の返済金額が決まる返済方式のこと。借入金額に応じて、決まった金額を毎月返済することになります。実際の返済額は以下の表の通りです。

 

ご利用残高

毎月返済額

10万円以内

3000円

10万円超30万円以内

5000円

50万円超100万円以内

15000円

100万円超150万円以内

20000円

150万円超200万円以内

30000円

200万円超250万円以内

35000円

250万円超350万円以内

40000円

350万円超400万円以内

45000円

400万円超500万円以内

50000円

 

 

4-5.ATMやインターネットから一括返済もOK

楽天銀行スーパーローンの返済方法は、基本的に返済日の口座振替です。しかし、それ以外にATMやインターネットからの繰り越し返済・一括返済もOK!「今月余裕があるから少しでも多く返したい」、「まとまったお金が入ったから一括返済したい」という人は、返済日以外にも随時返済していくことをおすすめします。
というのも、残高スライドリボルビング方式は、毎月の返済額が低くて楽な一方、元金がなかなか減らないというデメリットも併せ持っているからです。一括返済は無理でも、コツコツと繰り越し返済することが、早期完済への近道なのです。

 

 

4-6.返済が反映されるのは数日後

楽天銀行スーパーローンの返済に関して、「引き落とし日には入金していないのに返済が反映されていない」という口コミをネット上で見かけることがあります。
楽天銀行の口座の場合、口座振替結果は引き落とし日当日に反映されますが、問題なのはそれ以外の金融機関。返済日によっても多少差はありますが、通常返済が反映されるのは数日後となるようです。従って、きちんと入金しているのなら何も心配することはありません。何日か経ってから確認してみましょう。

 

返済日

口座振替の結果反映日

1日・20日

引き落としから4営業日目

12日

引き落としから3営業日目〜当月22日(休業日の場合は翌営業日)

 

 

5.楽天銀行スーパーローンのクチコミ・評判

楽天銀行スーパーローンについて知りたい点は人それぞれあるでしょう。インターネットで調べて分かることもありますが、「実際どうなの?」という点は、利用者に聞くのが一番!そこで、実際に楽天銀行スーパーローンを利用している人の口コミを集めてみました。

 

 

5-1.審査がすごく心配でしたが

年収300万円ほどのサラリーマンです。住宅ローンの支払いに追われて生活費が足りなくなることも多く、思い切って申し込んでみました。決して属性がいい方ではないので審査がすごく不安だったのですが、希望額50で無事50の枠が可決!ポイントももらえたし、金利も低いのでいいと思いますね。ある程度安定した収入がある人なら問題なく借りられるんじゃないかな?

 

 

5-2.専業主婦でも30枠可決しました!

40代の専業主婦です。子供の教育費などでやりくりが厳しくって申し込みました。旦那には知られたくなかったので、専業主婦の在籍確認なしというのはとても助かりましね。50万円希望して30万円の枠でしたが、それでも十分です。旦那にも内緒で利用できてるし、返済額も少ないから利用しやすいです。

 

 

5-3.増額で金利が下がりました

使い始めて半年過ぎたのでネットから増額申請したところ、1週間ほどして携帯に電話がありました。その後在籍確認があって、社会保険証と収入証明書3ヶ月をFAXして下さいと言われ、提出したらすぐ可決でした。今のところ限度額いっぱいまで借りることはないけど、金利が下がって助かってます。

楽天銀行スーパーローン|お金の教科書mt57記事一覧

楽天銀行スーパーローンの申し込み方法と借入までの流れ|お金の教科書mt57

楽天銀行スーパーローンに申し込むにはいくつかの条件があり、商品概要説明書を見てみると、以下の記載があります。@満年齢20歳以上62歳以下の方(※)A日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)Bお勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦の方C楽天カード株...

≫続きを読む

 

楽天銀行スーパーローン即日融資を受ける方法|お金の教科書mt57

楽天銀行スーパーローンは、最短で申し込んだ日のうちにお金を借りることができます。もちろん、そのためにはいくつか条件がありますし、審査状況によっては融資まで数日かかるケースもあります。とはいえ、「今すぐにでもお金が必要」という人にとっては、即日融資ができるというのは大きなメリット。審査に通ったら、ホー...

≫続きを読む

 

楽天銀行スーパーローンは専業主婦や学生も利用可!|お金の教科書mt57

楽天銀行スーパーローンの申込条件には「お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方」という項目があります。つまり、会社員やアルバイトなど自分が働いて安定した収入を得ている人だけでなく、専業主婦も借り入れができるということですね。「どうして収入のない専業主婦も借入できるの?」と疑問に...

≫続きを読む

 

楽天銀行スーパーローン増額審査通過にはコツがある?|お金の教科書mt57

楽天銀行スーパーローンを利用し始めて「利用限度額を増額したい!」となった時、増額の審査に通るには3つのコツがあります。順に説明していきますから、是非参考にして下さい。■返済日以外にも積極的に繰り上げ返済をする楽天銀行スーパーローンの返済方法は、月1度の口座振替です。返済用口座に入金さえしておけば、決...

≫続きを読む