楽天銀行スーパーローン 専業主婦

1.総量規制の対象外だから専業主婦も利用できる

楽天銀行スーパーローンの申込条件には「お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方」という項目があります。つまり、会社員やアルバイトなど自分が働いて安定した収入を得ている人だけでなく、専業主婦も借り入れができるということですね。
「どうして収入のない専業主婦も借入できるの?」と疑問に思う人も多いでしょうが、その理由は楽天銀行スーパーローンが総量規制の対象外だから。総量規制とは、個人の借入総額を年収の1/3までとする仕組みのことで、消費者金融など貸金業者からの借入が対象となります。そのため、収入のない専業主婦がプロミスやアコムなどの消費者金融でキャッシングすることはできません。
一方、銀行からの借入は総量規制の対象外です。従って、配偶者に定期収入があるば、無収入の専業主婦でも申し込みできるというわけです。旦那さんの収入証明書も必要ありませんから、本人確認書類さえあれば簡単に手続きを進められます。

 

楽天銀行スーパーローン 総量規制対象外

 

1-1.専業主婦の限度額は50万円まで

楽天銀行スーパーローンは専業主婦の利用OKですが、限度額に制限があります。具体的に、専業主婦が利用できる限度額の上限は50万円まで。それ以上の金額を希望しても認められません。
「限度額が大きい方が金利が下がるし、もう少し枠がほしいな」と思う気持ちも分かります。でもよく考えてみて下さい。通常、初回契約時に可決される限度額というのは、会社員でもそれほど大きな金額ではありません。また、「専業主婦の限度額は30万円まで」というカードローンも多い中、限度額50万円というのは、専業主婦にとってかなりの好条件と言えるのです。

 

 

1-2.専業主婦は審査で何を聞かれるの?

楽天銀行スーパーローンへの申込みを検討している専業主婦の方の中には、「審査で何を聞かれるのか心配...」という方は多いでしょう。「旦那の収入のことを根掘り葉掘り聞かれるんじゃないの?」、「何か普通の審査と違う審査があるんじゃないの?」と心配になるのも無理はありません。
しかし、専業主婦だからと言って審査の内容が変わることは一切ないんです。すなわち、氏名・生年月日・連絡先など基本的な個人情報、旦那さんの勤務先名や収入、他社借入状況などが審査される項目です。
従って、申込フォームに正確に記入さえすれば、何か特別なことを聞かれることもなく審査は進められます。申込条件を満たしているのであれば、何も心配することはありません。

 

 

1-3.申し込みは専業主婦専用の申込フォームから

楽天銀行スーパーローンのホームページ上には、専業主婦用の申込フォームが用意されています。具体的に、ページ右側のメニューに「専業主婦の方のお申込」という申込フォームがありますから、こちらをクリックして下さい。
申込ページが開くと、「楽天会員(楽天IDをお持ち)のかた」と「楽天のIDをお持ちでないかた」という2種類の申込フォームが用意されています。ここから該当する方をクリックして申込フォームに記入していけば、手続きは完了です。

2.旦那で内緒で利用するには

専業主婦でカードローンを利用する人の大半は、「旦那さんに内緒で利用したい」と考えているのではないでしょうか?「家計のことで夫に心配をかけたくない」と思うのは無理のないことですから、内緒にできるならその方が良いですよね。
楽天銀行スーパーローンを旦那さんに内緒で利用するには、問題となるのが在籍確認と自宅への郵送物の2点です。このうち、在籍確認に関しては一切心配いりません。というのも、楽天銀行スーパーローンのホームページ上に、「専業主婦の方は、在籍確認はございません。」とはっきり明記されているからです。本人確認の電話がかかってくることはありますが、旦那さんの職場に連絡されることはありません。
一方、自宅への郵送物には注意が必要です。審査に通ったら、自宅へローンカードと契約書類が郵送されてきます。書類は「楽天銀行」と行名の入った封筒で送られてきますが、一見してカードローンの書類だとバレることはないでしょう。ただし、封筒に印字されているURLに「loan」という文字が入っています。従って、ここを見られない様、自宅の郵便ポストはご自分でチェックする方が良いでしょう。
なお、利用明細が郵送されることはありませんので、その点に関しては心配ありません。

3.学生もアルバイトしていれば申込OK!

楽天銀行スーパーローンは、会社員やアルバイト、派遣社員、自営業、専業主婦などの他、学生も利用することができます。学生の場合、アルバイトなどで毎月安定した収入があれば審査に通る可能性は十分あります。
ただし、学生の場合あまり大きな利用限度額が可決されることはないでしょう。とはいえ、サークルやゼミの活動費、飲み会など何かと出費の多い学生にとっては、低金利で融資を受けられるだけでも大きなメリットです。

 

 

3-1.審査をされるのは学生本人

学生が申し込みをしたからといって、親の職業や収入で融資の可否が決まるわけではありません。あくまで審査されるのは、申し込んだ学生本人だということを覚えておいて下さい。
従って、申し込む際はアルバイト先の名前や住所、収入について正確に申告する必要があります。審査に有利になるように収入を多く申告したり、勤続年数を長く申告してもバレてしまいます。そうなると必ず審査に落ちてしまいますから、注意しましょう。

 

 

3-2.親バレを避ける方法はある?

学生が申し込みをする場合、「親に内緒で利用したい」という人も多いでしょう。では、そんな人が親バレせずに利用する方法はあるのでしょうか?
まず、申し込む時点では親の同意書や収入証明書の提出は必要ありませんから、バレる心配もありません。問題となるのは、自宅への郵送物です。一人暮らしの学生であれば気にすることはありませんが、親元で暮らしている場合そうはいきません。書類の入った封筒をよく見ると「loan」という文字が入っているので、もしかするとカードローンの書類だと気付かれてしまうかもしれません。
そうならないためには、「楽天銀行でキャッシュカードをつくった」、「楽天銀行で口座をつくった」など疑われた時の言い訳を考えておきましょう。必ずしも親バレを避ける有効な方法とは言えませんが、実際これといった対策がないのも事実です。利用明細が郵送されることはありませんから、カードローン契約時の書類送付にだけ注意して下さい。

関連ページ

楽天銀行スーパーローンの申し込み方法と借入までの流れ
当ページでは、楽天銀行スーパーローンの申し込み方法について解説しています。必要書類の提出方法や申し込み後の流れなど詳しい事が分かりますから、これから申し込みをする方は是非ご覧ください。
楽天銀行スーパーローン即日融資を受ける方法
当ページでは、楽天銀行スーパーローンの即日融資を受ける方法を紹介しています。即日融資の条件や申し込みの際の注意点など抑えておくべきポイントが分かります!お急ぎの方は是非ご覧ください。
楽天銀行スーパーローン増額審査通過にはコツがある?
楽天銀行スーパーローンを利用していて、もう少し限度額を上げたいなと思っている方は多いはず。そんな方のために、増額審査に通るコツをまとめてみました。限度額の増額をお考えの方は是非ご覧ください。